RPG・アクション中心のゲームプレイ日記です。ネタバレ一切考慮無しにつき注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

WA4 総合感想

項目ごとにいろいろ感想。賛否共々ありますので注意。


・ストーリー
子供向けなわりに小難しい専門用語満載。プレイ時間は20時間ほどで、TOAで言うなら1回目のヴァン師匠で終わってしまったような物足りなさを感じました。
そして大人が最期以外ろくでなしばかり。最後の最後でジュードたちに味方してくれんだからもう少し早く寝返る人いてもよかったんじゃないかな…?
何より死にすぎ!ジュードママとかファルメルとかラムダとかガウンとか、死ななくてもよかったじゃないか!
ガウンなんか最後の最後ミサイルライドでもして軌道そらした後、ジュードたちの飛行機に華麗に着地とかやってのけた方が格好よかったしスッキリした。そんな超人技もガウンならOKだと思うんですがいかがでしょう?(笑
あとハウザーさんの最期もう少しどうにかならなかったのかな…悪い人じゃないのにいきなり極論にたどり着いたもんなぁ。
ブリューナクの皆さんが登場してすぐ死ぬってのも納得いきませんでした。
あとブリューナクの人が持ってるような能力が結局なんだったのかも不確定要素として残されました。
ジュードはARMで目覚めたからなんか分かるんですが、他の人は…?
アートレイデ兄妹やアルラクの話は大変宜しかったです。
エンディングの後日談も大満足。やっぱEDは後日談があってこそだよなぁ。


・戦闘
キャラクターのバランスがよろしくない。
ラクウェルのターンが来るまで持久、ラクウェルのターンが来たらずっと俺のターンで掃除というラクウェルしか役に立たないような猛烈なバランスでした。硬い無効化の効果のせいか、ジュードの何倍もの威力だもんなぁ…。
何より雑魚戦でアルノーが全く役に立たない。
物理攻撃低いし、魔法攻撃もさほど強くないブラストしかないし、ガードすると回避行動しなくなるし、何をしろと…。
ただ初見殺しのボスは面白かったです。コンティニュー機能があるからこそのタイプ。


・システム
相変わらずダンジョンの仕掛けが面白い。碑文が殆ど無かったからWA5ほど難しくは無かったけど。
5よりは大分アクション要素が強かったです。行ったり来たりが多いのがちょい難点かな。
ダンジョンが殆ど通りすがるだけだったのがちょっとあれでした。
セーブポイントのミーティングも楽しかったですし、概ね良好。


・BGM
個人的には5の方が好きかなぁ…。しかし耳に残る曲が多い。
フィールドの曲とかオルゴールの曲とかが特に好き。


・グラフィック
あいも変わらずキャラクターのCGが大変かわいくて素敵です。兄さんがテライケメン。
風景も凄かった。町のグラフィックとか世界観がにじみ出ててとても綺麗でした。
PS2のリアル系ではない作品で、これだけのグラフィックなら大満足です。

・キャラ
キャラは5より好みかも。ジュード、アルノーは楽しいし、ユウリィ可愛いし、ラクウェル格好いいし、クルースニク素敵だし。
ただ、大人がなんかろくでもなかった(苦笑
ガウンさんは最高にイケメンだったけど。

・ジュード
何この短パンショタ。可愛い(←ショタコン
若さゆえでしょうか、言ってることは結構熱いのに、全然暑苦しく感じませんでした。
確かにおこちゃまだけど、いいおこちゃまでした。
クルースニクにお兄さんなのに妹を悲しませるなんて可笑しいとか言ってたあたり、超一人っ子だけど下の兄弟居たら凄いいい兄ちゃんになってたんじゃないかなぁと思いました(笑

・ユウリィ
途中まで皆に協力してもらって逃げていたにもかかわらず、逃げてていいのかって思ってうじうじしていたのは正直あれだった。
でも迷いを断ち切ったあたりからは素敵でした。実験体だったにも関わらず、人間嫌いにならなくて本当によかった。
キャラデザがかわいいし、何よりブラコンなところが宜しかったです(笑

・アルノー
自称大人で首から上しか役に立たない人。
確かに腹括るの遅かったし、鋭い思考も空回りするし、ぶっちゃけ駄目駄目な人だったけど(笑)パーティの兄貴分として頑張ってくれました。特に目的も無いのに旅についてきてくれたり、ラクウェル気遣ってたりと実は凄いいい人。

・ラクウェル
クールだけどツンではない。格好いいし、パーティの中では1番大人びてました。
そして強すぎwwムービー以外も群を抜いた強さでした。
パーティキャラなのに死ぬという珍しい末路を辿った人。でも幸せになれたようなのでよかったです。

・クルースニク
真面目すぎて迷いすぎて意地が折れて…なんかもうそんなんどうでもいいから妹のそばにいてやれって感じでした(笑
シスコンの癖に何故か妹と共に行動をしない変な人。
しかし大人の中ではガウンの次に格好よかったです。貫き通す意地があるキャラは素敵だ。
ジュードとの間に芽生えた憎み合いの友情がなんか素敵でした。
クルースニクはカテゴリEなのに、なんでARMを使えるのかが最後まで不思議でした。
LiNKERはあくまで抗衝動を抑える薬…なんだよな?素体から組み上げるのはクルースニクの能力なのかな?


・総合感想
短すぎた。そして大人の言葉が上辺だけ過ぎて全然心に響いてこないがゆえ何かさっぱりしてました。
私の頭に残ったのは子供組とクルースニクとガウンさんのみ(笑
ラクウェルのバランスが大分あれだし、戦闘はなんだかなぁって感じが強いです。
味方のキャラは皆素敵なので、キャラを楽しむことをお勧めします。
4よりは5の方が面白かったかな…?でもクルースニク沢山出たから私としては大満足(笑


ここまでお付き合いくださった皆様、有難うございました。
スポンサーサイト

Edit 12:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

WA4 監獄島~ED

天国のお袋に会うためにアルノーが親父から習った操縦で、監獄島へと向けて出発。
そこでラムダの放ったミサイルがやってきました。
現れたガウンが、華麗な銃捌きでミサイルを次々に撃つ。
が、最後の11発目にて間に合わないと判断したのか何なのか、銃を海に捨てて自ら突っ込んでいきました。
が、ガウンさん…寝返ってくれたのは凄い嬉しいけど死ぬなよ!
にしてもガウンの戦い方滅茶苦茶格好いいなwwダンテも吃驚のスタイリッシュ具合です。

監獄島にて立ちはだかるは、ファルメルおねーさん。
カウンターをカウンターで返され、負けを認める。
おねえさんと呼んでくれたジュードに敬意を表し、壊し方の甘かった監獄島のセキュリティ端末を爆発させました。

ARM暴走体が立ちふさがり、皆さん全力疾走で逃げる。
そこに現れたバイクに乗った格好いいお兄さん。
特に打ち合わせなんかしてないのに、見事なまでのチームプレイでARM暴走体を一掃しました。
が、地面に亀裂が。ユウリィ、ラクウェル、アルノーと、ジュード、クルースニクにパーティが分割されてしまいました。
というわけで暫くクルースニクと2人旅。
相変わらずLV高いよ兄さんww(ジュード41、クルースニク50)
そして2人の合技がチートすぎる。但しフュージョン時のポーズがノンスタイリッシュ(笑
防御面はジュードより劣りますが、攻撃面、魔法面ではかなり強い。
しかもマジックガードとかのスキルもなんか一通り持ってるっぽい。
ARM暴走体に特攻のあるアポトーシスって技もあるし、反応&防御up(HEX単位)もあるし、回復技まである。
再度言う。兄さんARMなんか無くても普通に強いだろwww
脆くなった地面が割れ、落ちかけたクルースニク。
ジュードが差し伸べた手を握ろうとしますが、届かず。
ジュードの後ろにARM暴走体の姿を捉え、ジャベリンの名を呼びます。
ジャベリンはクルースニクに答え、ARM暴走体にぶつかって爆発。そんな事をしている間に足場は落ち、クルースニクは崖っぷちにつかまりました。
ユウリィのオルゴールをジュードに渡そうとしますが、それは兄さんの手で渡してくれと言ったユウリィを思い出し、ARMを出しました。
ARMを掴むジュード。クルースニクは一緒にユウリィを守ろうと言って、ARMをジュードに授け落ちていきました。
にーさん…。゚(゚´Д`゚)゚。
その後すぐジュードはユウリィたちと合流。
クルースニクの姿が無いのを見て、今までのように共には行けないと言ってどこかに行ったと思っているユウリィ。

立ちふさがるラムダ。
しかしジュードたちが勝つと、猛烈な格闘技等を駆使して道を空けてくれました。
ちょ、ラムダも無駄に格好いいw
しかしそのせいで動けなくなったラムダ。そのラムダの元に現れたファルメル。爆発のせいで目が見えなくなってしまっている模様。よくそれでここまで来れたな。そしてよく狙いを定めてラムダの肩に触れられたなw
ファルメルがラムダの足となり、ラムダがファルメルの目になると約束して、2人はその場に倒れて落石に飲まれてしまいました。

立ちふさがるはハウザー。いくら平和な世の中を作ろうとしても、人が争いを望み、いつになっても平和は訪れない。
そんな世界に嫌気が差し、人間皆を滅ぼそうとしてディバインウェポンを起動させたそうです。
ハウザーからジュードに流れ込んだ最後の記憶は、ジュードママとハウザーが話をしているところ。
ここも特に苦戦することは無く。ラスボスあっけない。

監獄島が崩落しそう。
急いで脱出しようとしますが、ハウザーが再びジュードにARMを向けました。
そのハウザーに抱きつき、もう戦う必要なんか無いというジュード。
ハウザーはジュードの頭を撫で、消えてしまいました。
その間アクセラレイターを使っていたようなんですが…高速移動なんだよな?そんな中で喋った言葉を認識するとかハウザーもアクセラレイター使えたのかな?
アクセラレイターが終わり、突然泣き出すジュード。うろたえる仲間。
そこに現れたのはハウザーのわんこ。ジュードたちを出口まで導きました。

その後ジュードたちはハリムに留まっていた模様。
アルノーはラクウェルと共に、病気を治す旅に出ました。
ジュードは復興を手伝い、ユウリィは子供たちの面倒を見るそうです。
皆が拠点としていた工房を出ると、木箱の上にクルースニクのオルゴールが。
誰かの忘れ物だ、僕が持ってて無くすと大変だからユウリィが持ってて、とジュードが言い、ユウリィが持つことになりました。
ユウリィ気づいてるのかな…?

10年後。
ジュードは森林保安官になり、野生動物と共に森の中で暮らしているそうです。
ユウリィは教師に。沢山の(寧ろ多すぎる)子ども達に囲まれ、勉強を教えていました。
その次のシーンでチラッと映った人影は……
クルースニク生きてたーーー!!
や、これがクルースニクじゃないとかシーン的にありえない。やったぜー!!
アルノーとラクウェルはその後結婚し、娘が生まれました。
が、結局ラクウェルの病を治す方法は見つからず、ラクウェルは死亡。
その少し前に美しいものを見つけたとかで、その絵が映されました。
画伯wwや、下手じゃないし味があるけど上手くも無いw
かかれていたのは自分の娘でした。
アルノーはその娘と共に、喫茶店を営んでました。わお、大人になっても色男。

さてと…次何ややろうかな。
WAの5と4をクリアした父は、バカ要素の強いRPGがやりたいと言ってたのでTODを薦めておきました。
システムになれず四苦八苦している模様。
私はTODを既に2周だか3週だかやってるので、またDMC3か4でもやろうかなぁと…。

総合感想は後日。

Edit 20:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

WA4 ハリム~ディエバス

ゲーム起動。何かOPが変わってる?!
もしかすると結構前から変わってたかも。すぐすっ飛ばしてるから気づかなかった。
クルースニクが二度も出ただけで私としては満足です(笑
最初の、ジュードにARM構えてるときの表情がなんからしくなかったけど。

ハリム
トニーのとこのアなんとかさんがシエル村の一部の人を助けてくれたらしい。
不発弾の毒素で地下水源が汚染されてしまった為、仙草アルニムを取ってきてくれと頼まれました。
渓谷の見た目が偉くDMCっぽいww
橋が抜けて一行は川に落ちました。アニメ絵皆水滴ってるあたり細かい。
そして水滴ってるアルノーがいい男。
アルニムは毒素を浄化する、それで自分の病も浄化できないかと考えたラクウェル。
しかしこの村では沢山の人の命が懸かっているため、アルニムを渡しました。
自分の命を惜しく思ったことを恥じるラクウェルを抱きしめるアルノー。
アルノーに、ラクウェルを支えるという旅の目的が出来ました。

ポートロザリア。
真面目すぎるがゆえ、意地が折れて心が弱ったクルースニクは、ここの病院に居ました。
食もあまり進んでいないらしく、このままだと身体にも影響が出てしまうらしい。
そんな現在のクルースニクに対する、町の人の証言。
シーラおばさん「その人、生気のない顔でうろうろして、小さな女の子を見ると、ふうーってため息ついてるのよね…」
カイ少年「なーんか生っちろい、景気わるそーな顔した男の人だったよ」
ピコおじさん「最近、この町に流れ着いたんだ。以来、仕事もしないで、毎日ぶらぶらと呆けてやがる」
駄目な人過ぎるwwがんばれにーさん。
監獄島から脱出を果たしたジェレミィ。
ARMを使っているらしく、半身が魔物のようになってました。
100万からオークション品として売られる船を破壊。
一行がジェレミィのところに行く途中、クルースニクに会いました。
まだまだへたれてましたが、ARMを持たない手でも私を迎えることは出来るとかユウリィが言ったら持ち直しました。病院に駆け込みモルガンさんが洗濯しておいてくれた服をささっと着る。
着替えシーンのカット一瞬しかないけど、二枚もあるって凄い…ポートロザリア版の服のアニメ絵もあるわけだし、凄いアニメ絵豊富だよな兄さん。
ジェレミィをラクウェルの攻撃二発で沈め(マジ)、ジェレミィが切れて一行をなんとかウェブって奴に閉じ込めました。
そこに現れたクルースニク。ちょ、相変わらずテライケメン…
LiNKERも無し、ARMも無しのお前に何が出来るというジェレミィ。しかしクルースニクは、再びARMを出すことが出来ました。
ジュードたちのウェブを破壊。しかしこの一撃が限界だったのか、肩を押さえるクルースニク。
ジュード1発ラクウェル1発で撃破し、ジェレミィ終了。船がやられたことで町の皆さんはご立腹。ジュードも僕たちの船がー!とか言ってます。どうにしろ100万じゃ買えないだろw
監獄島に行くなら飛行機を使えばいいと、兄さんが助言。
当の兄さんは一緒には行けないと言ってまたどっか行っちゃいました。
事件後の兄さんに対する町の人の証言。
モルガン女医「ナゲヤリ君なら、45度に腰を折り曲げた綺麗な挨拶して出て行ったよ」
このナゲヤリ君ってあだ名最高ですモルガンさんw
ひたすら槍なクルースニクにぴったり。
カイ少年「あん時、俺と妹が火の中で迷ってたら、こっち来いって言って安全なところまで連れてってくれたんだ」
「お兄ちゃんなら、妹はちゃんと守れって怒られちゃったけど、シャキッとしてるカッコいい大人だったぜ」
クルースニクが言うと凄い説得力があるwめっちゃ妹に心配かけてる駄目な兄さんなのは否めませんが。
とりあえず生っちろいのからカッコいい大人に昇格しました。よかったよかった。
但しシーラおばさんは、顔に似合わぬバイクを持ってるからモルガンさんには向かないって言ってました。

XdXS
アンリ師匠は壊れた車を真っ二つにするのがお好きなようです。
崩れては居ますが一応道路だったらしく、戦車とか車とかいっぱい落ちてました。
…ん?戦車?キャタピラで道路走るのって不味いんじゃなかったっけ。

ディエバス
目を隠したグラマラスな女性が3人現れました。
勝ちました。終わり。
…この人らなんだったの?というかまず人なの?
とりあえず複合技が長くてしょうがない。
杖で光を飛ばすとこあたりで、最近ユウリィが一撃で沈むなぁと思ってふとメニューを見ると、HPがなんと700ちょい!死にすぎてて最大値が下がったらしい。
その後500まで減少。ヤギのぬいぐるみのお陰で運がいいと残るけど、行動前に死ぬことが殆ど。
死ぬ→HPが下がるの悪循環です。
ジュードは1200ほど、アルノーが1800、ラクウェルが3200(MAX)
ラクウェルwww
そんな中現れたガウンのおっさん。二丁拳銃使いとかすげぇw
…ぶっちゃけ最大HP減少に気を取られて話し全然聞いてませんでした(苦笑
運良くユウリィが狙われず、無事に12発を耐えました。

Edit 20:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

WA4 ガラ・デ・レオン~ドラゴンフォシル採掘場

バスカーのとこはなんも無かったので省略。色々異期待したのに凄いあっけなかった…
とりあえず黒瑪瑙の間にいたじーさんどもは、ユウリィを使ってディヴァイン・ウェポンを発動させ、不老不死の神様になるのが目的だったそうです。
そのためにユウリィの前頭葉だかを切除し、機械に繋いで使おうとしてました。
その話をラムダから聞き、動き出すクルースニク。

ガラ・デ・レオン
砂に半身埋まってる皆様。シュールだw
剃刀のように鋭い思考をお持ちの、首から上だけ自身のある人が立てた作戦の準備段階らしい。
まず大きく息を吸うアルノー。そしてむせる(笑
仕切りなおし。捕虜が脱走したと大声で叫びました。
するとハッチが開き、中から小型の戦艦(?)が。奴らが出て行ったのを見計らってラクウェルがかぎつめロープをハッチに引っ掛けました。ラクウェルすげー…
どうやら自動でロープを巻き取るタイプの奴らしく、皆さんが乗っていた板ごと砂の上を滑っていきました。

中に入ると、待っていたのはクルースニク。
仲直りの握手は拒みましたが、ユウリィを助けるために力を貸してくれとジュードに頼みました。
クルースニクがパーティインッ!
うっしゃキタ――(゚∀゚)――!!
スキルとかは変更不可。バッジは装備可能ですが、離脱時に持ってかれそうなので無しにしときました。
攻撃力など、ラクウェル並に強いです。しかもLV35とか高いぜ兄さん!(ユウリィが28、ラクウェルが31)
周囲HEXに攻撃の奴と、補助技と、回復技を持ってました。攻撃のしか使わなかったけど。
まず気になったのは待機中の右手の動きです(笑
というか兄さん左利きだったんですね。今気づいた…ファン失格だ。
戦闘終了後のポーズは、肩を押さえてどこか苦しげ。
ラクウェルもそうだけど、こんなに体が弱い人が戦闘なんてやってたら、いざというとき不味いんじゃ…。
そしてなななんと雑魚戦時のBGMが熱い展開の時に流れる曲。
一時加入の癖に凄い優遇されてるな兄さん。

先に待ち構えていたのはトニー。ARMでの攻撃を無効化します。
が、フルチェーンのランドギアを素手で殴ってふっとばしたクルースニク。
いうなれば戦車でも殴ってるような感覚なんじゃないでしょうか。
ARMなんか無くても普通に妹守れるくらい強いだろ兄さんwww
無事にユウリィと合流。やることがあるから一緒には行けないと言い、ラムダのところに命令違反を犯したと伝えに行きました。律儀すぎるよ兄さん。
ラムダは神様になろうとしていたご老人を皆殺しにしていました。
現れたジュードたちに剣を向ける兄さん。確か兄さんが剣構えるのってここだけなんだよね。
ジュードの処分は自分に任せてくれといい、シエル村の皆がいる牢へと連れて行きました。
ユウリィは自分の戦いをしているが、俺にとっての自分の戦いとはなんだろうかと迷いが生じた兄さん。
そのせいで、ARMが出せなくなってしまいました。
今の俺はただの足手まといにしかならないと言い、やっぱり一緒には来てくれない。

逃げている途中でジュードママ発見。
皆で一緒に甲板に向かいました。
立ちはだかるはアウグスト。
ディバインウェポンに関しての実験データを取るため、自らが魔物化しました。ついでにジュードたちの足止め?
脱出中、シエル村の皆様の乗っていたボートが爆風にやられました。
ジュードたちのところにも爆風が来ましたが、魔物化したアウグストが爆風のエネルギーを吸収して助けてくれました。
僅かに残るアウグストの意識が殺してくれと言っているのを感じ取ったパラディエンヌ。
カウンターしかしてこないアウグストを倒しました。
目の前で母が死んだことで涙を流して叫ぶジュード。
空中でアウグストのデータを受け取るブリューナク。
その中にいたガウンは、いささか迷っている模様。寝返れガウン。

Edit 20:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

WA4 ミムリルクゥ~フェルクレルング

ミムリルクゥ
アルノーの剃刀の思考は二枚刃らしい。
こちらを道連れにして爆発しようとしている人形を抱えてジャンプするアルノー。
そこにアクセラレイタージュードが飛び出し、人形を蹴り飛ばす。
アルノーも無事でした。アルノーが飛び出せばおこちゃまも飛び出すだろうと読んでのこと。すげー…
…にしてもここまでで何人死んだ?ブリューナクの皆様命粗末にしすぎ。

バックライ
列車が走っていたのは随分前のことらしい。行く当てが無くなったご一行。
そんな時、ユウリィがクルースニクを見たという。エ・テメン・アン・キで待つと告げ、どこかに行ってしまった模様。しかし誰もクルースニクに気付かなかった。
この町に来てからユウリィは兄さんって何度も言ってたから、正直幻覚でも見たかと思ったw

エ・テメン・アン・キ
クルースニクの後姿を追って中へ。
クルースニクの話を聞くが、話している内容は他の大人たちのような頭を左から右へと通り抜けるような言葉でした。だんだんと視界が歪み、声にエコーが掛かる。
うっかりクルースニクの手を取ろうとしたユウリィに、惑わされちゃ駄目だと叫ぶジュード。
クルースニクはこんな薄っぺらい言葉でユウリィを惑わすような奴じゃない、ARMをぶつけ合ったから分かる。クルースニクは、行動で自分の意志を貫いていた、とジュード。
…ああ、そうか。大人組の台詞が全く頭に入ってこないのは難しいからじゃなくて薄っぺらいからかもしれません。難しくて入ってこないってのも少なからずあるとは思いますが。ジュードのお陰で気づいた。
ガラ・デ・レオンの奴らの話なんかほんっと頭に入ってこないもんなぁ。奴ら色違うだけで見た目そっくりだし(笑
戦隊物かって言いたくなるほどのナリです。
ユウリィがオルゴールの歌を歌いながらクルースニクに近づく。
素敵な歌だな、後でまた聞かせてくれと返すクルースニクから、ユウリィは離れていきました。
この歌を知らないなら貴方は兄さんじゃないと言うと、化けの皮がはがれました。
正体はブリューナクの、婦警みたいな服のおねーさん。人の心の闇を映す能力があるとか。変化じゃねーのかよ。
撃破後は、心の闇を打ち払える強さが私にもあればよかったと言って死んで(?)しまいました。
ユウリィは今回のことのお陰で迷いが吹っ切れたらしく、クルースニクに会う決意をしました。

銀星章
駅から何故か列車が発車している。その中にはジュードの母さんの姿が。
チャリンコマニアも吃驚。アクセラレイターでチャリこいで、猛スピードで列車に追いついていきます。
列車の中にはガウンも。ジャンプしたが少し届かず、ガウンが拾ってくれました。
ここはブリューナクの軍用列車だからすぐに逃げろというガウンですが、勿論全速力で突破。
三輪自動車で追いついてきたアルノーたちと、前の車両を目指します。
ここの兵士ら経験値多い。
道中出てきた戦争大好きなチェーンソーのブリューナクが初見殺し過ぎですww
どうにか2までは耐えましたが、マキシマムで全滅。コンティニューして慎重に進めて撃破。最後は勿論イントルードでごり押し。
あと少しでジュードママのところにつく。が、ラムダが車両を外して線路を切り替えたため、ジュードたちは崖の方へと突っ走ることになってしまいました。

フェルクレルング
気を失ったアルノーたちを、誰かが手当てしてくれたらしい。
アルノーとラクウェル、ジュード、ユウリィといった具合にばらばらになってしまいました。
咳き込むラクウェルに話を聞くアルノー。
ここはラクウェルの故郷。ラクウェルは例の事件で不治の病を患ってしまい、もう長くないらしい。
コートの下を見れば信じてもらえると思い脱ごうとしますが、そんな事しなくても信じるとアルノー。
あのコートの下は何かあると思ったんだ…でも正直筋肉だと思ってました(ぇぇぇ
何か体格立派だから…強いし。
とりあえず魔物も居ないし、手当てをしてくれた誰かを待つのが得策だろうと腹ごしらえするアルノー組。
ラクウェルの特性スープを上手いと言って食べてます。
アルノーが味音痴で本当によかったww
ジュード合流。
ラクウェルのスープを受け取ったが、ユウリィを探さなきゃとやんわりかわす。
手当てをしてくれたのはガウンだろうと思い、ガウンとユウリィを探すことに。
その頃ユウリィは、黒衣の死神に連れられパラディエンヌの能力を生かし、異界送りみたいなことをやりました。
死神さんあのわんこまだ連れてたのなwwやっぱいい人。
死神さんとジュードが握手をすると、前と同じく妙な記憶が流れ込んできました。
シエル村。皆少し若いし、全員白衣。中にはクルースニクを引き取った絡みづらいギャグの…アウグストだっけ?も居ました。
つーか若い頃のジュードママ超美人ww
や、今も美人だけど。喋り方にも気迫があるし格好いいです。
現実に意識が戻ると、突然スポットライトを浴びました。
そこにいたのはガウン。しかしいつものおっさんの代表みたいな服ではありません。
ガウンはブリューナクだったらしい。確かに11番目がガウンってかなりにおってたけどな…
ジュードたちを気に入ってたのは本当だが、大人の仕事だから妥協する気は無いらしい。伏せていた大量の兵士兵器が姿を現しました。
黒衣の死神対策として、万全の準備をしてきたそうです。
しかし沢山の悲しい魂がいるこの地で争わないでと、ユウリィが死神さんのARMを止めて進み出ます。
兄さんなら話せば分かってくれるからと言って、笑顔で震えながらガウンさんの元へ行きました。
そんなガウンに、あんたみたいな大人には絶対ならないと言い放つアルノー。
えー、ガウンさん敵なのか…本当、ろくな大人いないなWA4。
今のところジュードママと死神さんと肉兄くらいじゃないかな?肉兄を大人に入れていいのかは微妙なところですが。ガウンさんもっぺん寝返ってくれ…

Edit 20:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

sin-rin(森林草葉)

Author:sin-rin(森林草葉)
ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4671
本家ブログ
http://sinrin02.blog106.fc2.com/
本家サイト
http://sinrin02.onmitsu.jp/
twitter
http://twitter.com/sinrin26

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。