RPG・アクション中心のゲームプレイ日記です。ネタバレ一切考慮無しにつき注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

IUD 総合感想

項目ごとにいろいろ感想。賛否共々ありますので注意。


・ストーリー
序盤は山無し谷無しで非常に淡々としてましたが、カペルがアホの子なのでそこそこ楽しめました(笑
ファイーナが死んだ辺りから本領発揮。シグムントさんがカペルパパってのは…読めなかった。
カペルが凄く人間らしいのと、一般人であるファイーナさん姉弟が犠牲となったことによるリアリティがよかったです。
フラグの回収漏れも見当たらなかったし、ストーリーに関しては並みより上と感じました。
箱~PS3世代はストーリーが宜しくないの多いので特に…。
カペルやエドの成長具合の描写は、とてもよかったです。
ただ、終盤はアーヤよりもエドの方がいいとこ取ってたのがなんだか…ヒロイン涙目w


・戦闘
悪くはないが、やや退屈。
最悪連打で何とかなるってのは…アクション苦手な人への配慮なのかな?
DMCのネロみたく、ボタン押すタイミングで通常攻撃に変化があったらもっと面白かったかも。
通常攻撃で打ち上げとダウンが出来たのは凄く良かったです。MP使う技はどれもMP相応って感じなのも良かった。
ラジアータ程仲間任せな戦闘って訳でもないし、カペルはカペル、仲間は仲間ってのは個人的には好きです。
が、アイテムのショートカットは最低限欲しかった。仲間の蘇生が命がけ。
命令の種類は必要な物がそろってたので、満足です。個人で指定出来れば尚よかった。


・システム
フィールドが広すぎる。最初の森とか片道30分www
移動のモーションや速度はいいんですよ。広大なマップも世界の広さを味わえって意味合いっぽくていいんですよ。
でも混ざるとかったるいことこの上ないです。どっちか捨てて快適さを優先して欲しかった。
後半になっても移動手段はせいぜいグスタフ程度だし、せめてワープポイント作るとか速い乗り物用意するとかの配慮がほしかった。
中盤以降は戻ることができず、最後の最後に全フィールド解放というのもなんだか…素材買い足せねぇ…

同行者も納得いかない。同行者扱いにする必要は何処に…?セラフィマ凄い使いたかった…
メインキャラだと3人同時クリエイションとか出来るからまだいいんですが、同行者だと一人で黙々とやらなきゃいけないので凄く暇でした。

街もひたすらかったるい。街全部散策するのに30分とかどうよ…
クリエイションしようにも仲間が見つからないとかよくあるし。
せめてパーティ3人は常に同行くらいでもいいと思うんですが…ハルギータとか広すぎにも程がある。
仲間の交代も、街ごとではなくセーブポイントごとで出来た方が丁度よかったと思います。

笛はなかなか面白かったです。チノチカ、ハマノマは初期からあるけど凄く便利。ミキルルも欠かせないけど楽譜取れるのが若干遅い。
ただ楽譜作らなくてもフレーズがあれば覚えられるくらいの方が良かったかも…クリエイション途中まで放置してたので、曲増えないなぁ何でだろうとか思ってました。

本編で先に進める方法が分かりにくいというのも欠点。
ひたすら人と話すにも、マップが広いからDQのようにすいすい行かない。2回話さないとヒントを言ってくれない少年(グスタフあたり)と1回しか話してなくて城の上から入り口まで2往復しました…つまり約1時間。

フルボイスじゃないというのにもびっくり。サブイベントはともかく、本編は喋れ!


・BGM
桜庭オーケストラ本領発揮。トラスティベル並みに壮大でした。
世界観にも合ってたし、凄く良かったです。砂漠と雪国の雰囲気の差は流石プロ。


・画像
キャラデザは凄い好きです。アーヤの服とかドレスとか、セラフィマとか超可愛い。
エドの服もルーファスっぽくていいし(笑)、ハルギータ組の和風さも素敵。
だがしかし、CGグラが凄く残念です。
冒頭は光のライティングが良くなかったというのもあったんですが、出てくるキャラが全員がっかりな感じに映りました…。
双子とか双子ママとかセラフィマとか、洋風な顔の人たちは凄く可愛かったんですけど。
とりあえず目をもっと凝って作るべきなのと…顔を日本人っぽくしないというのが反省点でしょうか。
世の中イケメンばかりじゃないと言いたいのだとしても、せめてカペルとシグムントくらいはイケメンにすべき(笑
…しかし、序盤~中盤くらいはそう思ってたのに、終盤はカペルもシグムントもカッコいいと思ってしまったのは愛着故か?
服の造形なんかは凄く細かくてよかったです。
建物のグラもめちゃくちゃ良かった。街がどれも素敵過ぎる!!

OPのCGムービーのモデリングは凄く良かったのになぁ…X箱なんだから無理にローポリにしなくてもよかったんじゃ…?
DMC4とかベヨネッタとかは確かムービーも普段も同じモデルらしし。この辺のことは詳しくないのであまりとやかく言えないのですが。
というかそのムービー用のモデルもOPしか使われてなかったし…ほかのムービーシーンでも使えばよかったのに。


・キャラ
良かったです。女性キャラが特に。成長具合の描写や細かい心境の描写が多かったのが好感触。
キャラデザをやったのはトライエースの新人さんだそうですが、この人の絵好きなので、今後の作品でも是非とも描いてほしいです。
VPは吉成兄弟じゃないと許しませんが(笑
(吉成曜さんの絵のファンなんですが、アニメーターさんなのでその人独自の絵柄の作品を見れるのがVPくらいなため)


・カペル
序盤はKYなアホの子。「ごっはん」と「カペル様です」には吹いたw
日本人っぽい顔のせいもあり、何か凄くその辺にいそうなタイプに見えました。
つーか、こういうのいる!(笑
最後までそのままなのかと思えば、一度はクールになり、その後溜まってたもの吐き出して吹っ切り、性格変化が多くてすごく人間らしく感じられました。最後には敬語も大変上手に使えるようになって…
それでいて大変な人生を送っているというあたり、何と言えばいいのか…
序盤のカペルが明るいアホだったのは、そんな波乱万丈な人生故なんでしょうか?

・アーヤ
個人的にはあまり好きじゃないかも…ま、こればかりは好みか。
キャラデザはすごく好きです。服可愛い。最初にOPを見て、なびくスカートに惚れました(ぇ

・シグムント様
どうしても様をつけたくなる(笑
パパ様だしクールだし、なんかTOSのクラトスに立場が似てる…。
シグムント…もといヴォルスングが家出したせいでカサンドラが滅びたわけだし、実際はあまり褒められた人ではないかも。
でも英雄なのは確かだし…うーん。
とりあえず幼少シグムント様の「お前、体を鍛えないと死ぬじょ」発言は吹かざるを得ないww
なんか身長小さいし(周りが高いともいう)、いろんな意味で空気読まないし、ユージンの言う通りなんか可愛い感じがします。

・エドアルド
序盤はサブリーダー気取りの我がままさん。
後半はカペルの親友。
最初はあまり好きじゃなかったんですが、最後は五本の指に入るくらい好きなキャラになってました。
終盤見せ場多過ぎだろ!格好良過ぎだろ!
でも顔が凄く…日本人です。

・ユージン
ホモだって噂が大分たってますが…(リバスネイル化時の台詞、ミルシェさんの「やっぱりそうだったんだ」)
うーん、確かにそっち系かもしれない。シグムントに手を出さなかったのは年齢差ゆえか…?(笑
世間では強いと言われていますが、私はミルシェさん派でした。回復魔法ミルシェさんの方が優秀っぽい(街中では魔法は確認できないので実際は不明)

・ミルシェ
おねーさん可愛過ぎだろ!!
美人でメロンでおっとりで人懐っこくて強いってもう最強過ぎる。それでいて根っこはクールとかパネェ。

・セラフィマ
人形みたいというか機械みたいというか…。こういうクールで浮世離れした子、好みw
顔も作りもののように美人で、リアルに人形みたいでした。
フリスとよくつるんでるけど、セラフィマはフリスのこと好きなのかな?
フリスが一方的にまとわりついてる感じはしますが、眠る直前に「アリガトウ」って言ってたし、嫌いでないのは間違いない。

もっと語りたいけどこの辺で。
キャラ語りはどこまでやっていいものか、悩むw
ちなみに私の好きなキャラは、上から順にミルシェ、セラフィマ、エド。
カペルやシグムント様、グスタフやドミニカさんも好きです。



・総合感想
惜しい。全体的に凄く惜しい。
つまらないわけではないんですが、正直そこまで楽しくもない。
システム面や戦闘面をもっと煮詰めれば神ゲーになったと思うんですが…開発期間が切羽詰まっていたせいなのか、随所で手抜き感が見受けられました。
ラジアータといいSO3といい、トライエースってどうしてこう…惜しいんだろう…。
しかしトライエース作品全てにおいて言える、世界観とBGMが素晴らしいというのはこの作品にも当てはまりました。壮大。
ハマるという程ではありませんが、王道的ストーリーのRPGがやりたい、安くていいからそこそこに楽しみたい、という方にはお勧めです。
ただし忍耐強さが必要な箇所が多いので、サクサク快適にテンポよくプレイしたい、というかたは避けておいた方が無難かもしれません。
とりあえず中古で500円は安いかな…1500円くらいなら出してもいい。



今は据え置き機では、セラゲの病気具合を見るべくVPのハードモードやってます。
本編はさくっと行きたいので、Bエンド狙い。
今はアルトリア山岳にいるんですが、ここまでで結構いろんなキャラが出ててびっくりしてます。
バドラックとかロウファとか。
フラグの立ち方も結構凄い。冒頭のウエディングドレスのレナスはAエンドのフラグ…なのか?


話が大分それてしまいましたが、IUDは以上で終了です。
ここまでお付き合いくださった皆様、有難うございました。
スポンサーサイト

Edit 22:09 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

IUD セラゲ

イセリアまでやるつもりでしたが…ハルギータでギブ。
中間地点以降敵は強いわだだっ広いマップばっかだわでやる気が失せました。
せめて沼マップがセーブ後すぐのあたりで出てくれればLV上げできたんですが…。LV130では雑魚がきつい。
何より、セラゲなのに病気じゃない。(笑
トライエースだからなーと思ってたのにがっかり。…いや、これが普通の裏ダンジョンなのかもしれないけど!
何よりガブリエがあれだったからイセリアの予想がついた。
イセリアはいつもフォルムも楽しみにしているので、その点でもやる気半減。

一応シグムント様は仲間にしました。
一度挑んでボロ負けして、HP自然回復のアイテムを装備させてグリン・ヴァレスティでチキン戦法しようとしたら、思いのほかあっさり倒せました。ちょ、称号1www
LVはななななんと20!もしかして離脱時と同じくらい…?
装備は凄く優秀でした。剣はカペルに。
その後ラーニングをつけて一旦ケルンテンまで帰りましたが、上がったLVはたったの5。
ここから後半で通用するくらい強く育て上げるのは…酷だ。
というわけでシグムント様は剣のおまけ扱いです(苦笑
一軍面子は終盤と変わらず、カペル、ミルシェ、エド、コマチで固定です。

というわけで突然ですが、次回総合感想。
今週中には書けると思います。

Edit 19:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

IUD 水上神殿~ED

IUDクリアしました!
ゲームをクリアするときに限って、母が何かしら五月蝿いことやってるのはきっと気のせいじゃないと思う(苦笑
今回はガトーショコラ作ってたらしくハンドミキサー音が響き渡ってましたw


水上神殿
…の前に今までいけなかった最初の方の場所に戻りました。クエスト多いww
ブルガスの万屋で一部キャラの最強装備が売ってたので買ってきました。
ミルシェの本のHP1%回復が凄まじく役に立ちました。
その後、オークに2回負けたので、湿原の敵が無限に湧くとこにて放置プレイ。
ここまでオートレベル上げが楽なゲームは早々無いだろうな…
1時間ほどでなんと10LVUP。カペル君が今68だったかな…?
バルバガンが最近役に立たないので、エドアルドと交代しました。
色々便利だからとコマチは連れてたんですが、結局コマチの特性の出番は無く(笑
ここは戦闘のみなので、ひたすら戦いやすいパーティの方がよさげです。

入り口には最後の封印騎士。
元はヴォルスング…もとい幼名シグムントに仕えていたそうで、カペルのせいでカサンドラが滅びたため、カペルのことを呪われし子と呼びました。
カペルを川を渡った先に捨ててきたのは他ならぬこの方で、カペルが包まれていた布に男子たるもの優しさと強さを。名をカペル(うろ覚え)という縫いつけがあるのに気づいたそうです。
カサンドラ王子に最初で最後の奉仕をし、闇公子の力で結界(?)の張られた扉を打ち破って命を落としました。

レベル上げのお陰でオークも難なく倒すことが出来、さくっと闇公子のところへ。
拾える装備がひたすらアーヤ向けなのが…アーヤ入れてねーよww
観客がいないのはつまらないからと、カペルたちの登場を歓迎してくれました。
公子の周りには結界が張られており、カペルが突進しましたが弾かれてしまいました。
結界の中は神の領域だから入れないそうです(笑
玄武なるカメさんを観客として召喚。
カペルたちがカメさんと戦っている間に儀式を進めますが、儀式は失敗に終りました。
そんな闇公子、レオニード馬乗りになりに殴りつけるカペル。
愛する神の元に行きたいがために沢山の人を殺したお前に愛を語る資格なんて無い!と。カペルが言うと説得力あるなぁ…。
しかし神は私を愛しているのだから私を見捨てるはずが無いとか何とか笑っていると、空から神様が降ってきました。
私は神になる→神は私を愛している→私は神を愛している→神は私のものだ!
…ってな感じで、微妙に最初と言ってることがずれている気がしますがスルーしておこう。
半透明の神様にしがみついてお空に消えました。レオニードなんかきめぇwww

とりあえず鎖を斬ろうとしますが、この鎖は一番最初に月から地上へと打ち込まれた鎖なので、月から斬らねば壊せないそうです。
諦めたくないカペルは弾かれても弾かれても、剣を叩き込みます。
そんなカペルにアーヤがやめてと声をかけますが、聞く耳を持たず。
突如鎖に大剣が叩き込まれました。その剣を握っていたのはエド。
エ「チッ、カペルに駄目なら俺でも駄目か。たまにはやってみたかったがな。
  頭は冷えたか?」
エドも成長したなぁ、格好いい!
結局ハイネイル3人のお力で鎖を強化し、全員で鎖の上を歩いて月まで行きました。
徒歩で宇宙新出とか新しいwwというか鎖の長さからして歩いた距離相当だぞこれww


月の神殿
このダンジョンがあまりにも美しすぎて鳥肌止まりませんでした。
SO4のラスダンと雰囲気似てるし、多分同じ人がデザインしたんだと思いますが…
この中歩き回れるのか楽しみだ、と思っていたら、3フロアくらいでもう神様に突き当たりましたw

神様の姿が大分神様っぽいけど…www
うん、素敵なデザインだと思う。世の中イケメンばかりじゃないよな。
どうでもいいけどアングル的に神様のパンチラ率が高いww
月印無しにここまで来た褒美にと、神様が自分が持っていた剣をカペルに差し上げようとします。
突然見えた映像。ファイーナの信じてるという言葉と、シグムント大切なものを見つけたら、命を賭けてもそれを貫き通せという言葉。
その言葉を聞いた後、丁重に剣を受け取ることを辞退しました。
冒頭のカペルからは全く想像がつかないくらいに敬語が上手くなって…シグムントのふり時代にユージンさんにでも教わったんでしょうか?
何より敵に向かって丁寧な態度を取るあたり凄く肝が据わってる…。
代わりに闇公子の成敗と鎖の破壊の許可をお願いしましたが、断られました。
この神様は全てを壊して新世界を作ろうとしているようです。ああ、よくある。
リバスネイルのような闇公子と戦闘。そこまで強くも無かった。

月印を授ける神様と敵対するということは、すなわち月印と敵対するということ。
月印によりできているようなこの大地では、それは全てを敵に回すことになると神様に忠告されました。
そこでお前には俺たちがいると声高に言うエドアルド。
続いてアーヤ、キリヤ、トウマなどなど、全員が全員カペルの味方であるということを口にしました。
ここのイベント格好いいな!
個人的にドミニカの姐御の台詞が好き。

神様と戦闘。
周りのくるくる壊してからはただの雑魚。
近づくとダメージを食らうような奴が度々登場しますが仲間は勿論突っ込んで行きます。
その際納刀して端っこに逃げるとちゃんとついてくるので、来ると思ったら納刀して逃げるのが得策かと思われます。
攻撃力はありましたが、特に強いとは感じませんでした。LV上げすぎた?

月印の無い世は荒れ果て、カペルは地獄への案内人になると予言する神様ですが、人間の力を信じていると言うカペル。神様は消えました。
周囲が揺れ始めました。早く脱出しないとやばそう。
しかし鎖の端はこっち側にあるので、全員こっちに残るつもりのようです。皆がいるから寂しくない、とミルシェ。
鎖が切れても月が落ちないと言う保証は無いから、地上に戻って皆に災害の危険を伝えようと提案するカペル。
地上からも切れるかもしれないから、とりあえず地上に戻ろうということになりました。
が、リーダーはしんがりだからと言って最後まで残っているカペル。空気を読んだユージンとエドは、しくじるなとだけ言い残して去ろうとします。
しかしその意味が理解できなかったアーヤに、カペルが全てを打ち明けました。
カペルはここに残って鎖を斬ると。
それを聞き、半自暴自棄なアーヤ。世界なんかどうでもいい!と言い放ち、カペルから平手打ちを食らいました。
ごめん、と言いながらアーヤを抱きしめるカペル。
その場に居合わせたエドが背を向けているあたり、本当空気読むなぁ…
話が終ったところで、怨むなら怨めと言ってアーヤを担いでこの場を後にするエドアルド。
エドアルド最近マジ格好いいな。

鎖を斬るカペル。皆はまだ鎖渡ってる最中w
崩壊前にとハイネイル3人がワープの術を唱えました。
…それ使ってカペルも一緒に連れ出せばよかったのに。
倒れるハイネイル3人。
ハイネイルは月印によって生きているので、月印がなくなってしまった今、こうなるのは当然だ、とのこと。
ヴィジョンが本当になったと少し嬉しそうに言うソレンスタム。
しかし死ぬわけではなく、永い眠りにつくだけだそうです。どれくらい長いものなのかは作中では語られませんでしたが、とりあえず100年とかではない…っぽい。2年以上なのは確か。
安心してお休み、とセラフィマに言うフリスが珍しく格好よかったですwセラフィマのアリガトウにもじーんときた。


その後


ブルガスの王になったエドアルド。
そうか、各国の王皆ハイネイルだから…
キリヤやヴィーカに大分遊ばれてますが、なんか楽しそう。
ここでのヴィーカの声がいつもより女っぽいのは気のせい?

宰相閣下になったユージンは、家にいると見合いの誘いが沢山きて落ち着けないからと、コマチの家でメシ食ってました。
ミルシェからの手紙は読んでいないが、元気にしているならそれでいいとユージン。
ユージンさんはミルシェが苦手w

カペル王子とシグムント王(ヴォルスング王?)が不在のカサンドラで銀とか盗んでる山賊を取り締まってるバルバガンご一行(バルバガン+双子)
本当、仲良しww
ここの山賊が凄いチンピラっぽくていいw
さらった女も返して貰おうと言うと、奥からミルシェが出てきました。
なんでも、山賊の仲間に捻挫した奴がいるって言ったらミルシェがついてきてしまって、3時のお茶とかメシ前のお祈りとか、山賊さんが改心し始めているらしい。中には故郷に帰って畑を耕そうかとか言ってる奴もいるとか。
ミルシェおねーさんパネェwww

揺り椅子に座るセラフィマ。その横でセラフィマにいろいろと話しかけるフリストフォール。
セラフィマが眠りについてから2年間が経ったそうです。
元から人形みたいな人だったから、こうしていると本物の人形に見える…ふつくしい…

アーヤが外をふらふらしていると、そこには笛吹きの少年が。
子ども達に囲まれて、負け犬のバラードを吹こうとするカペルでした。
アーヤがカペルに抱きついてエンド。


…カペルどうやって帰ってきたんだ?帰ってきたことは嬉しいけどちょいご都合主義過ぎる…
というか帰ってくること予想ついてたから正直意外性が無かったw
ファイーナさんの時くらいの意外性が欲しかったなぁ…もしくはTOAみたく帰ってくるフラグの立て方をもうちょい…
後日談のほんわか具合は凄くよかったです。若干ネガティブめな終り方だったので、その後皆楽しく生きてるって分かってよかった。
シグムントとかカペルとか、序盤は顔wwって思ってましたが、慣れたせいもあってか、最後の方は格好よく見えました。中身がイケメンならそれでよし。
全体としては色々と惜しい印象でした。良いところと悪いところが凄く極端。
でも決してつまらなくはなかったです。500円…では安いかな。


総合感想はもちろんセラゲ後(笑
でもその前に、ちょっと見所をまとめてみます。
・カペルのアホでKYなさま
・カペルの成長具合
・エドアルドの成長具合
・ミルシェおねーさんの凄さ
・熊様のもふもふ具合
・双子とバルバガンのほのぼのさ
・セラフィマのふつくしさ
・町のデザインの美しさ
・桜庭オーケストラ
カペルとアーヤの愛 カペルとエドアルドの友情(笑
だって鎖斬れなくてひたすら剣振るってたカペルの頭を冷やしたのはエドだし、カペルの味方宣言最初に切り出したのもエドだし、ラストでカペルの意見尊重してアーヤ連れ出してくれたのもエドだし、とにかく最後の方はアーヤよりもエドの見せ場の方が断トツで多かったww
とにかくエドが格好よくなってました。最初は嫌いだったけど、最後は五本の指に入るくらい好きなキャラになってましたw

Edit 20:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

IUD ザラ~水上神殿

ザラ
…の前にショプロンに寄り道。コルク砲材買おうとしたけど店自体が潰れてたっていうね!
序曲作るのにはルカのICレベル上げなきゃいけないらしくてですね…。
それに必要な紙を作るのにコルク砲材が必要だそうで。結局ケルンテンで紙買えたけど。
村の中で一番でかい家の祈り場(?)みたいなところに花を捧げるカペル。
ここで死んだ人たちのために、シグムントが死んだときと同じ曲を吹きました。
夜想曲ゲット。…え、鎮魂歌じゃないの?

ザラの皆さんはフェイエールの王様に忠誠を誓っているので、カペルに対してはよくない態度を取ります。
さっさと出てけ的な感じのコメント多し。
そんな中でも、仲間達は皆カペルの味方なのにじーんときました。
ヴィーカとかルカとかいい子だ…そうか、2人は鎖の開放じゃなくてカペルを助けることが目的だもんな。
それにしてもカペルの大々的性格変化について誰か少しは突っ込めよ(苦笑
ファイーナさんが死んだのがきっかけってわかってるし、表では普通に行動してるから皆公認?
でもアーヤは皆死んじゃえ発言聞いてるんだから少しは突っ込んで欲しい。


ケルンテン
カペルが偽者という噂はケルンテンにも広まってました。
兵に囲まれ強行突破しようかと考えていたところ、セラフィマが用意があるとか何とか言って結局王様に会うことになりました。
そこでセラフィマは、カペルがやっていることは正しいことだと王に言ってくださいました。
しかしセラフィマの主はあくまでケルンテンの王。
万事休すなところに現れたのは、なんとアーヤパパ。
カペルたちの身柄は私が保証する、貴国が不利益を被ることがあれば賠償する、と言ってくださいました。
だったら最初からそう言ってくれ!捕らえようとしたときに言われたカペルの言葉が響いたんでしょうか?
無事に出発しようとしたところでサランダ登場。
カペルを鎖で縛り、アーヤを殺そうと術を放ちます。
そのアーヤの前に立ちふさがり、アーヤを守ったのはアーヤパパでした。
いつもアーヤと意見が合わず、正直仲が良いとは言い難かったはずですが、流石にそこは父親。
そこでムキになって力を使いすぎてしまったため、サランダはさっさと退散しました。
王様が瀕死なのを見て、本気で嘆いているカペル。
…月印持ってる奴全員死んじまえって言ってたのに
…自分達を守ってくれた味方だからか、ハイネイルだけど王様のことは好きみたいです。それならソレンスタムさんも…セーフ?
ここのイベントはなんかあからさま過ぎてちょっと残念。
その後スバル様に呼ばれて出向くカペル。

スバル様の口から語られた衝撃の事実。
17年前の満月の晩に、カサンドラという国で王子が誕生しました。
しかし突然の月食により月光を浴びることが出来ず、新月の民となってしまった模様。
新月の民が生まれた場合は、殺すか、追放するかの二択。
カサンドラの王子は追放され、その後の生死は不明。王妃様は生まれたばかりの赤子を取り上げられたショックで亡くなってしまいました。
そこでカサンドラの王は、国務を放り出して親友であるスバル様の元へ訪れました。
ハイネイルであるカサンドラの王は、月印を消して欲しいとスバル様に頼みました。
情に絆され言われたとおり月印を除去したスバル様。するとカサンドラ王の体は月印を貰う前、すなわち赤子の状態に戻ってしまいました。
それがシグムント。
…つまり追放されたシグムントの子供がカペルか!確かにそれなら辻褄が合う。月印を貰って思い出した記憶ってのは自分がハイネイルだったときの記憶で、それを思い出したから息子のカペルを命を懸けて守ったと。

スバル様はカペルの手を握ったときに、カペルの心の奥に潜む闇を見たようです。
それでも貴方の思ったとおりに行動しなさいと言ったあたり、やっぱスバル様は只者じゃない。

その後ドミニカに頼まれてアーヤを慰めるカペル。
仲間を駒としか見てない割りに、ちゃんと礼とか言うし、気遣ってくれるし、やっぱ本心では仲間のこと思ってるんじゃないかな…。


ヴァレッタ城塞
骨兵士に囲まれるとコマチが死ぬww
そのためコマチを援護する形で戦ってました。
中ボス戦で2個目のパーティの熊様が援護してくれたんですが、あんまりにも強すぎて吹いたwww
5匹くらいいた骨とボス、熊様ファイアで瞬殺だよwww(技の正式名称は知らん
色の扉の仕掛けは文見つけ損ねて強行突破しようとしてしまい、3つ目の扉で状態異常食らって逆戻り。
よく勘で2つも当たったなw
視界が歪む奴初めて見た。

ボスはサランダ。
第3パーティが協力してくれましたが…これなら第3に熊様入れといたほうがよかったかな?
サランダを倒して鎖を開放したら、その場が揺れ始めました。急いで脱出してプロブディフ鍾乳洞へ。


プロブディフ鍾乳洞
でっかいムカデに吹き飛ばされてカペル単体行動に。
ここでエドが凄い心配してくれるのがなんか嬉しかったw
対岸に仲間がいて色々話しかけてくれるのを聞きながら通りすがるカペル。
なんかTDLのアトラクションっぽい感じがw
最初の蜘蛛付近では仲間が回復してくれるけどその後が長い。
HP回復アイテム一つも持ってないが、大丈夫か?
大丈夫じゃない、問題だ。
というわけでミミックのとこで死にました。
ミルシェにレッドベリィボトル10個作ってもらって再チャレンジ。ミルシェ連れといて本当によかった…。
ミミックはシカトしてでっかい蜘蛛もシカトしたら、蜘蛛が追ってきて蛇と蜘蛛とライフスティーラーに囲まれて回復する間もなく終了。
3度目。蛇三匹のとこで麻痺してフルボッコされて終了。
4回目にて漸く脱出できました。バルバガンが珍しく格好よかった(笑
そして引き返してミミックを狩る。全員でフルボッコすればいいカモなんですけどね…。
小さい蜘蛛が厄介ですが、丁度習得したグリン・ヴァレスティがいい感じに効きました。


ピエリア湿地
かつては月の祝福を受けた地と呼ばれていたそうですが、今では荒廃しきってます。
ロカ曰く、腐ったミカンの臭いがするとか。
ここのボスで全滅してしまい、すぐにパーティ変更できるだろうと括って、救世主熊様でごり押ししてボーナス付き撃破出来ました。ほんっとグスタフ強いよなぁ…宝開け兼奇襲兼採集のコマチは常に入れておきたいし回復役は必須だから結局普段は第2パーティだけど。

嵐が酷くなり、ユージンの提案で野営。
エド&カペル
カペルのことは俺が守るというエドの前で、月印なんてなくなればいいと本音を口にしたカペル。
クールなカペルではなく、昔のカペルが一瞬だけ顔を出しました。
ほんっと最近エドとカペル仲良しだよなぁ…

バルバガン&ルカ&ロカ
カペルにご飯食べたかと聞く双子。いらないと言うので、ロカが残ったご飯でお弁当を作ろうとします。
ちゃんと作れるのかとバルバガンに聞かれますが、お母さんの手伝いをしていたから大丈夫、とロカ。
バルバガンの真似をしてガッハッハと笑う双子。こうして見ると親子っぽい。
そういやバルバガンって子供好きなんだっけ。決戦前夜のイベントなのになんとほのぼのした…w
お母さんと離れて寂しくないかと聞くカペルですが、大丈夫だと答える双子。
ちゃんと双子に目線合わせて中腰だし、そもそもこういうこと聞くってことは、やっぱ心のそこから役立たずって思ってるわけじゃないよなカペル…

ミルシェ&ユージン
カペルとシグムントは似てるけど、シグムントと違ってカペルは柔らかいと言うミルシェ。
柔らかいとは上手い表現だ、とユージン。ユージンは恐らく中身や雰囲気を評したのだと思いますが…
「そっか…ユージン君は、やっぱりそうだったんだ」
……ん?
ミルシェの言う柔らかいは、抱き心地のことだったそうです。シグムント様は硬いらしい。
つまりシグムント様は筋肉でガチガチとw
茶化すなと言って眼鏡を上げるユージン。
ミルシェ姉さん…やっぱりそうだったんだって何がwww
でもカペルはともかく、シグムントとは小さい頃から一緒だったんだから抱き心地くらい知ってそうな気がする。

影3人組
カペルのためなら命をかけてもいいと言うトウマ。
そんな事を言うな、トウマ様にもしものことがあったら、コマチもお供します、とコマチ。
力を入れすぎだ、お館様のように余裕を持てというエンマ。
…や、一番余裕ないのカペルだと思うけど…

ケルンテン組
いつもの通りのフリストフォールに素直になれとセラフィマさん。
腹括ってカペルに自分の決心を使えるフリスですが、最後に一言。
「今日も綺麗だぜ、ハニー」
やっぱこいつアホだwww
そして前後と文脈が絡んでいないから意味がわからないというセラフィマさんでした。

ソレンスタム&キリヤ
ヴィジョンなんかどうでもよくなった、そんな事を言うソレンスタムに、前と変わったと言うキリヤ。

ヴィーカ&グスタフ&ドミニカ
眠そうな熊様にくっつくヴィーカ。
ちょ、ヴィーカそこ代われ!熊様の毛のもっふいことと言ったら…
ヴィーカは決戦が怖くないと強がりますが、ドミニカは女の子だから怖いと言いました。
女の子ってガラじゃないと言うヴィーカに対し、女の子は女の子ってだけで何でも許してもらえるって特権を持っていると言うヴィーカ。確かにこんな台詞はガラじゃないwwヴィーカのために言ってるのはよくわかるんだが…。
でもこの分だとヴィーカが女の子になるのはED後かな…

カペル&アーヤ
アーヤは復讐を遂げましたが、復讐のために全てがどうでもよくなるのは間違っていたとあの女に気づかされたアーヤ。
復讐は悪いことなのか、闇公子が憎いけど、それ以上に世界が憎い、すべてを壊したいと言うカペル。
そんなカペルに、一人で悩んでないで早く言ってよと言って手を握るアーヤ。
ついに、アーヤがカペルを押し倒しました。これでCERO B…?ああ、確かにラタトスクもこんな描写&ラタ様の暴言でBだったもんな。

アーヤと話してなんか吹っ切れたらしいカペル。
クールなカペルはどこへやら、再び柔らかいカペルに戻りました。
KYでアホなところは今のところ出ておらず、いい感じに成長した気がします。
そんなカペルの肩を抱き、その方がいいというエド。

その後称号が大変化しました。
全員が駒だったカペルからの印象は、前のように戻りました。エドは親友、ユージンは自慢のお兄さん、とか。
そして女好き→年上の女性好き→気の強い子が好きと来た女好き系の特性称号は、アーヤが好きになってました。
…てことはアーヤ以外効果なし…?ミルシェに効果がある方がパーティ的に凄くありがたいんだが…


その後水上神殿に向かいましたが、最初のおじいさんで霊薬大量に使い、オーク2匹+aのとこで霊薬切れて1時間逆戻り。
決戦前夜のとこにエンマさんが立ってることに気づいたのはその後でした。更にその横に町に戻れるワープポイントあったよ!
…というわけで霊薬買い占めたり装備買ったりしながら、少しレベル上げようか否か検討しているところです。

Edit 20:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

IUD 鎖の大地~フェイエール

VP咎も書けるくらいまで進んだんですが、今日はIUDのみ。
ショプロン村という名の山場に来たんですが、ストーリーがあまりにも凄くて吃驚しました。
この山場の引き付け具合は、個人的には今までやったゲームの中でも指折りに入るレベル。
クリアするまでストーリー全体について語るのは避けますが、とりあえずはこの感動を消化せねば作業が出来そうにないので早々にプレイ日記に入ります(笑


鎖の台地
今回は運良く月の雨がほとんど降らなかったので、リバスネイル化する前に着きました。

蜘蛛ぉぁぁぁおwぉああd(もちつけ
いっつも思うんだけどさぁ!RPGとかアクションって蜘蛛多くね?虫嫌い涙目過ぎてもう勘弁\(^o^)/
ムービーは鳥肌立つレベルですが、戦闘中はフォルムや動作に気を取られる余裕がないからか特に支障はなし(笑
DMC3と違ってそこまでガン見する必要も無いですし。
蜘蛛の巣は多分アーヤで破れば麻痺食らわずに済むんだと思いますが、面子はミルシェ、トウマ、ヴィーカ。
トウマの遠距離攻撃試してみたけど破れず。というか仲間キャラは通常攻撃でも破れず。麻痺治しもう切れてる。
…というわけで敵が湧くとわかっていても、カペルで破って戦闘終るまで棒立ちというなんとも歯がゆい思いをしました(笑
ボスは一度、分散せずにボスに突っ込んで全滅しかけましたが、何とか持ち直しました。
その後ミルシェのMP回復して奥へ。

ヘルドってなんかゲルシー臭が…(EoE
ソレンスタムの元弟子だったそうですが、少し厳しくしすぎたのか出て行ってしまったそうです。
今は神の力を制御してソレンスタムを越えようと、敵側についている模様。
ソーサリーグローブ破壊して笛吹いて鎖斬って…ってやってりゃ勝てます。
が、一度魔法食らってカペルが死んで、仲間3人にガン無視されて終了。
お前ら酷すぎるwww


ハルギータ~ケルンテン
女皇様にリバスネイルのことを報告。ここの女王様いい人。
ケルンテンではボイス付きのサブイベントが。
フリストフォールっていういかにもたらしで軽そうな男と話すミルシェ。が、いつもと違ってなんかクール。
ミルシェはこの町の出身で、両親はハイネイルだったそうです。
しかしハルギータによく出入りしていたため、戦争の際にスパイと思われて公開処刑されてしまったとのこと。
そのため居辛くなって町を出たが、ケルンテンの人間は傲慢で冷たいと思われているので、性格を偽って行動していたそうです。
このことを知られたからにはもう一緒に旅は出来ないというミルシェですが、新月の民のカペルも受け入れてくれたから大丈夫だと言うと、いつものミルシェに戻りました。称号、二重人格者入手。

王様に謁見。王様も側近も皆片言なのは何故w
カペルの丁寧な話し方もかなり板についてきました。
カペルの話を信用してくれ、フリストフォールとセラフィマという助っ人をつけてくれました。
フリストフォールはなんかいけ好かない男。セラフィマは人形みたいな、片言の美人お姉さん。
セラフィマ…可愛い。
変人押し付けられて早々に逃げる薄情なご友人3人であった(笑


ザラ
アーヤと会話したらちょっとしたサブイベント。
カペルは新月の民なので、昔は動物と一緒の檻に入れられて、僅かな食事しか貰えずに暮らしていたそうです。
そのため言葉を覚えるよりも早くフルートを覚え、笛吹きになったと。
そのことを嘘だと言うカペルですが、真偽の程は今のところ不明。


フェイエール
ここでも月の雨が。リバスネイルのことを酋長に話し、対策を取ってもらうことになりました。
が、新月の民しかいないショプロン村は管轄外だという酋長。
それに怒って一人ショプロンへと駆け出すカペル。ひっくり返したり押さえつけたりして止め、事情を聞くエド。
ああ、エドとカペルがいい感じに仲良し…。


ショプロン
この辺から神展開。ネガティブだけど、筋が通ってるし凄く重みがあるからリアリティがある。
リバスネイル退治。
1回体勢が崩れて逃げ回って蘇生して死んでの繰り返しになり、霊薬切れてゲームオーバー。
2回目は体勢崩れることもなく、普通に勝ちました。
敵の攻撃力が高いから回復は早めに+回復役が狙われないようにうまく敵を誘導する必要あり。

生き残りを手分けして探す皆。
レイム発見。後ろにリバスネイルがいたので、急いでこっちに来るようにと指示を出すカペル。
しかしレイムが転び、それを庇ったファイーナさんが斬られました。続いてレイムも。
呆然と歩きながらファイーナの元に行くカペル。
今までは新月の民だからって皆に嫌われてつまらない人生を生きてきたけど、カペルに会えてから人生が凄く楽しかった。だからこんなところで死にたくないと言うファイーナ。
しかし、助けることは出来ませんでした。
そのファイーナの遺体のそばに、レイムの遺体を横たわらせるアーヤ。
まさかファイーナが死ぬとは夢にも思わなかった。
死亡フラグどころか、スタオのラドルみたいな感じのポジションの、そこまで本編の深いところに入ってこない人だと思ってたので、最後まで行商してくれると思ってた……確かにヒロイン争奪戦するような人だったけど、あくまで一般人なわけですし。
ファイーナが庇って斬られたからレイムは助かるかと思えばレイムも死んじゃうとか展開が破天荒で吃驚です。
ファイーナの最後の台詞が死にたくないって感じの言葉だったというのも斬新。
本編に深く絡んで死ぬキャラって皆、それなりの覚悟をして死ぬキャラばっかだから…シグムントさまみたいな。
但しVPは除く(笑

ファイーナの死をきっかけに、月印について考えたカペル。
月印が無いから死ぬんじゃなくて、月印があるから世の中がおかしくなったと言う。
昔から欲しいと思い焦がれていた月印ですが、今ではその月印を憎んでいました。
月印を持っているやつは全員死んじゃってもいいんじゃないかな、とまで口走ります。
今までのKYのバカペルはどこへやら、声のトーンが凄く冷たいです。
冷たいのに憎悪が感じられない口調だから、ある意味で怖い。
いつものバカっぽい口調も消え、まるでシグムントのようなクールな性格に豹変しました。
しかし憎しみに身を任せて好き放題やるのかと思えばそうではなく。
鎖の開放を最優先にするということについて揺らぎは無いそうです。


フェイエール
仲間に対するカペルからの印象が全員変化。称号で確認できます。
今までの友好的な印象が片っ端から消え、全員を駒や道具や役に立たないものとして見るようになりました。
目標のための駒、って感じのが多かったけどカペルの目標って…何なんだ?月印持ってるやつの殲滅だとして、それと月の開放に何か関係があるんでしょうか?
今までのカペルでは考えられなかった、ソレンスタムの見たビジョンも、ここで有力になってきました。
にもかかわらず、表向きでは仲間に当たることもせずに、いつも通りリーダーとして行動しているというある意味で怖い状況。その堂々たる様はまるでシグムント。

酋長はカペルがシグムントでないと気づき、捕らえようとします。
前のカペルだったらお前のせいでファイーナが死んだみたいなことを口にすると思うんですが、ここでのカペルはなんとまず始めに謝罪をしました。皆を騙していたことは確かだ、と。
そして月の開放が終るまでは捕まる訳には行かない、と言うと堂々たる足取りで、アーヤとエドを連れて外へと向かいました。↑の通りやばいこと考えてるはずなのに、この辺の台詞と態度だけを取るとシグムントと同じように良いことをしているだけに見えるから凄い。しかもしっかりした敬語使ってるんだよ!

城門付近でバルバガンが助太刀に。
責任全部押し付けたことを謝罪し、再び下っ端並に働いてくれると言う。やったー。

戦闘時のカペルの台詞にも変化が。
「どもども」とか「誰か、治療をお願い!」とかの軽いトーンはどこへやら、超クール。
技のイントネーションも大分変わってるし。カペルがこのままどの方向に行くのか凄く気になる。Cエンドのウィルフレドみたいにはならないでくれよ…(VP咎)

Edit 20:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

sin-rin(森林草葉)

Author:sin-rin(森林草葉)
ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4671
本家ブログ
http://sinrin02.blog106.fc2.com/
本家サイト
http://sinrin02.onmitsu.jp/
twitter
http://twitter.com/sinrin26

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。