RPG・アクション中心のゲームプレイ日記です。ネタバレ一切考慮無しにつき注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

VP 総合感想

項目ごとにいろいろ感想。
賛否共々ありますので注意。…と言いつつ今回否はえらい少ないです。


・ストーリー
死者の魂を選定するのが目的なので、暗い。
ぶっちゃけトライエース独特のふざけた雰囲気はAエンドの最初のほうのみだった気がします。
裏ダンジョンは多分ハードで行けばいつものあれ。
しかしそれぞれの話がよく出来ているので、楽しめました。
エインフェリアの加入イベントだけ、というには勿体無いほど。夢瑠とルシオの話が特に好きです。
ルシオのイベントが現れるようになってからはエンディングが気になって気になって(笑
こんなに早い段階からエンディングが気になるゲームってそうそう無いんじゃないかな?
ヴァルキリーとしてのレナスと、人間としてのレナスの話の混ざり方がとても面白かったです。
Aエンドではオーディン様死ぬし、ルシオ死ぬし、ヴァルハラぼろぼろだし、こんなんでハッピーエンドになるのか?と思えば見事なハッピーエンドが待っていました。
深いけど分かりやすく、大変楽しめるストーリーでした。


・戦闘
一般的なアクションでもなくコマンドでもなく。
かなり斬新なシステムだと思います。だからこそ楽しい。
まずコントローラーの持ち方からして特異(笑
タイミングやらターンの使い方やらCTやらHIT数やらスキルやら…やればやるほど面白く、飽きの来ないシステムです。
かといって難しいわけではなく、操作自体は簡単ですしシステムもやってるうちに覚えられるし。チュートリアルなしなのにさくっと理解できたのは2やってたからでしょうか?
テクニックよりも戦略性が求められるタイプ。個人的に凄い好みの戦闘スタイルでした。


・システム
戦闘システム同様、その他のシステムもかなり独特です。
フィールド歩いて町行って話聞いてダンジョン行って…というRPGの王道が全く通用しないシステム。
死にそうな人探してダンジョン探して、町は行きたければ行けますが必ずしも行く必要は無い。
何より移動は最初から空中浮遊。しかも高いところなので障害物なぞ何も有りません。
ピリオドを使ってそれらのことをし、ラグナロクに備えオーディン様に育てたエインフェリアを送る。
チャプターが終了するとフレイから定期報告。
これはRPGなのか?と思うようなシステムです。
もちろん神様はその辺の店で買い物なんてしません。オーディン様から貰ったMP使って自分で作ったり改造したり…
ま、名目はそんな感じですけど、実際やってること自体は普通の店とかと変わらない。
慣れるまでは色々と分からないことも多いですが、CP3までは決められたとおりにやってれば大丈夫なので、自然と慣れました。


・BGM
桜庭ファンはVP曲が好きな方が多いというのにも納得。
とても…桜庭です。雰囲気的にはTOD2に近いかな?多分楽器が同じようなのってだけだと思いますが。
格好いい曲が多いだけに、音質がよろしくないのが残念。


・画像
ドット絵は満足です。
小さいのに動く動く!少ししか出てこないようなキャラも顔グラ豊富だしドット絵の動きも豊富だし…
何より髪が凄い!
髪が長いキャラの髪が動くのは分かるんですよ。短いキャラも凄くなびくんですよ、ルシオとか。
キャラクターは割りと小さめなんですが、それに見合わぬほどの凄い凝りようでした。
しかしCGムービーは全体的に安っぽい。ま、古いからしゃーないか。


・キャラ
エインフェリア一人一人まで設定が細かく作られていてびっくり。2先やったから余計に。
しかしBエンドのトールとかヘルモーズとか…本当に一瞬しか出なかったなw
流石に全員語ってると長いので、主要キャラのみ。

・レナス
神のレナスはツンツン。人間のレナスは優しい。
そのギャップに驚きつつも、他の神と違い人間を見下していない態度が気に入りました。
バドラックに慈悲を差し上げたり、エインフェリアになる前の最後の願いを出来る限り叶えてあげたり、不死者のバルバロッサに敬意を払ったり、何だかんだで凄い優しい。
格好いいタイプかと思えば、結構可愛い面もあったりで。ルシオ絡みは特に。
にしても人間のふりをしたレナスのドット絵が凄い可愛い。

・アリューゼ
シルメリアの時代と何もお変わりなく(笑
一見無鉄砲で熱血に見えるんですが、実際は世間やら人間の行動やらに悩む結構思慮深い人。
正義でもなく悪でもなく、何というか凄い人間らしい。

・ジェラード
スペル・レインフォースの声が可愛い(笑
戦闘では成り行きとはいえ大変お世話になりました。

・メルティーナ
高飛車で傲慢でプライド高くて派手好き。でも何か好きですメルティーナ(笑
変態と名高いレザードと普通に話して普通に協力するなんか凄い人。
戦闘中の台詞を聞いているとどうやらSのようです。や、そりゃそうか。

・レザード
子安ボイスのねっとり具合がベストマッチ過ぎて(笑
性格とデザインと声がここまで合ってる奴ってそうそういないんじゃないかな?
とりあえず、気持ち悪いの一言に尽きる。

・ルシオ
今まで散々語ってきたし省略(ぇ


・総合感想
面白い!
典型的なRPGに飽きてきた方にお勧めです。システムといいストーリーといい斬新過ぎる。
人間の死に様や、神界と人間界の関係性やら、ファンタジーなのに綺麗事少ないし厨二臭さも少ないし。ただし結構古臭さはある(笑
…や、古臭いから厨二臭くないのか。
話暗いし、主人公大人だし、難しい漢字にふりがなが無いし、子供ユーザー向けではないことが物語られてます。
絵柄に関しては好み分かれるだろうなぁ…とは思いますが、個人的には割りと好きでした。ぱっつん女子全般可愛い。プラチナとかナナミとか。でもイケメン少ないのが残念。ルシオのデザインをもーちょい…
神様目線のゲームって大体FF13のファルシのように人間飼ってるみたいな感じですが、ヴァルキリーは他の神様と違って人間見下してないので偉そうでムカつくってことは一切有りませんでした。寧ろ最後は人間の味方だし。
アーリィが魂選定の任務に就いたらどんなことになるんでしょうか。そろそろアーリィ編出ないかな…


例のごとくまたDMCがやりたくなってきたなぁと。何か一ゲーム終る度にやってるような…。
DMCやるかどうかはさておき、次に進めるのはVP2です。今なら前より楽しめそう。

ここまでお付き合いくださった皆様、有難うございました。
スポンサーサイト

Edit 22:28 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

VP セラフィックゲート

セラゲクリアしてきました。
BGMが懐かしい。スタオやラジアータもこのBGMだったからなぁ。

Bエンドの奉竜殿とか行ったほうのデータを使ったつもりでしたが、どうやら間違えてAエンドの方を引き継いでしまったらしい。アホだ。
まぁ普通に進めたのでよしとします。
レザードとかブラムスとかと戦うには、ハードモードじゃないと駄目らしい。
仕方が無いのでガブリエとイセリアのみ相手してきました。

お帰りルシオ!
LVがかなーり離れてましたが、ラーニング・リング装備させて戦ったらすぐに追いつきました。
何せ魔晶石完ストは日常茶飯事。相変わらず使い勝手良すぎ。
というわけで最終メンバーは、ヴァルキリー、ルシオ、ジェラード、メルティーナです。
…重要人物ばっか^^^
魔道士は二人いたほうが回復やら攻撃やら補助やら臨機応変に出来るので、二人派です。
CTはルシオがいる限り安泰だし。


赤いフロアの鎖にぶら下がったりして先に進むところの方がガブリエより時間掛かりました。
ジャンプアクション苦手なんだよ!!!
これで3Dだったら積み確定です。

どうにか進んでガブリエ。見た目がどう見ても女。女王乱舞とか使ってくるけど声は男。
というか他シリーズのガブリエ男だし男なんでしょう。せめてグラフィックどうにかならないか…
どのシリーズでも、ガブリエ<<<<越えられない壁<<<イセリアってな強さなので、イセリアを倒すつもりで進むといつだって弱い。今回も前座以外の何者でもない弱さでした。
SO4のガブリエはそこそこ強いらしいですが、あそこのダンジョン最深部まで行くと4時間セーブポイントが無いそうなので行ってません。
もうちょい手軽で強いガブリエに会ってみたい。

イセリア。
声が…可愛い。というと聞こえがいいが、言い換えると色気が無い。
イセリア様はエレガントで美人なイメージなので、ちょっと残念です。
敵も味方も大魔法の時にボイスが出ないのはバグか?
いつもと同じ、メルで補助、ジェラードで火力重視の攻撃、ルシオとヴァルキリーでHIT数稼ぎ&石補給。
あとはガッツゲー。
本気モードになるとさらにガッツゲー。
1時間近くかけて漸く倒すことが出来ました。DME高すぎ…


で…イセリアの本気モードに入る時に曲のテンポが早くなるんですが、どうやらその停止命令が書かれていないらしくその後BGMが何か速い。これも仕様という名のバグでしょうか。
さらにタイトル画面に戻ってもそのまま。サウンドテストとかなんか早い(笑

実はOPやらプロローグやらをまだ見ていなかったのでテンポが速いまま見てきました。
本編に入ると思って見てなかったんだぜ!

OP。相変わらず絵柄が古いが絵自体は綺麗。動く動く。
そしてレザードがキモいww(褒めてます

プロローグ。
エインフェリアの加入シーンみたいな感じのプラチナの話。
本編でちらちら出てきたなぁ…最初の最初は兄がやった時に見て、最後は漫画版のを若干覚えていたお陰でとりあえず本編に支障ない程度には理解できてたのが救い。
プラチナは声違うのに、ルシオはそのまま。というか顔もほぼそのまま。
プラチナが健気過ぎる!どのエインフェリアの話よりもこれが一番好きかも。

では別途で総合感想その他。

Edit 20:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

VP Chapter8 Bエンド

Bエンドも無事にクリア。
Aエンドは早く見てぇー!と思い奉竜殿やらなんやらすっ飛ばしましたが、今回はセラゲにも行くのでガノッサ仲間にしてきました。守護者の変に機敏な動きがうざい^^^

ラグナロク。ヴァルキリーはエインフェリアを率いてヴァン神族の長を倒してこいとのこと。
今まで送ったエインフェリアも皆仲間になりました。しかしルシオは死んでしまったのでいない。
Aエンドのフラグ出した状態でBエンドをやるとある意味でCエンドな気がします。ルシオファン涙目です。
一面氷の寒そうな城を進んで進んで玉座にいる偉い人のところへ到達。
つかヴァン神族、でけぇ。レナスの倍くらいの大きさじゃ…

大魔法が来た。死ぬ。ガッツで残れ…とか思ってたら一番弱いメルティーナですら生存。普通にブラッド・ヴェインの方が強い。
ボスはそれのみ。あっけなく終了。つかロキ、ルシオのフラグ無しじゃ登場すらしないのか…
レナスの活躍のお陰でラグナロクに勝てたわ、神界はオーディン様が統治するので当分は安泰ね…ってな感じのことをフレイがおっしゃり終了。
レナスは次の任務まで眠りにつくことになりました。
…あっけない!
確かにストーリーに沿ってるけども。これはVP語るならAエンド見てから語れってのにも納得です。

次回からはセラゲに篭ってきます。
Bエンドのデータから始める予定ですが…ルシオ来るのかな。こないならもっぺんAエンドやってくる。
幸いCP7のデータが残ってるので、奉竜殿とか行った後にクリアすることも可能。

Edit 18:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

VP Chapter8 Aエンド

無事にAエンドルートクリアしました。発売当時は幻とも言われていたそうですが、今となっては攻略見れば割りと簡単。
総合感想はBエンドやった後にでも。さらにその後セラゲもやる予定。


ルシオがドラゴンオーブの窃盗を働いたとフレイから報告が。
犯人はロキだろうと踏んではいますが、証拠を掴むために泳がせたオーディン様。

例の鈴蘭畑に行き、墓の近くを探すとルシオが送ったというもう一つのイヤリングが。
それを見つけたことによってプラチナの記憶の封印が解けましたが、そういうときのためのシステムが作動、レナスからアーリィに入れ替わってしまいました。
服従しろとか言ってくるアーリィが気に食わず、レナスを返せと食って掛かるアリューゼとメルティーナ。
愛されてるなぁレナス。
こんなもの…とか言いながらアーリィはイヤリングを壊そうとし、イヤリングを守るためにレナスがその攻撃を受ける。
アーリィはどっか行きましたがレナスの魂は消えかかった状態。
何処からともなく聞えたレザードの声に従い、レナスの魂を凍らせるメル。
その魂を例のホムンクルスに入れれば大丈夫、その間にヴァルキリーの体を取り戻そうとレザードが提案。
2の性格だったらホムンクルスに入れたままお持ち帰りしそうw
あくまでレナスを元に戻す、というのに協力するとは思いませんでした。
今は休戦中だから仲間でしょ的なことをおっしゃるレザードに対し、
165.jpg
話の重いVPの本編でこんなカットがあるとは思わなかった…
しかもメルとアリューゼの競演とは誰が予想しただろう。ジェラード最近影薄い。

というわけで不死者王と決着をつけに行ったアーリィを追って、ブラムス城へ行くご一行。
シルメリアの伏線大量すぎるww
ここまで伏線張ってるってことは先にシルメリア編の構想あったんでしょうね。
ブラムスも今が決戦の時じゃないとかでご一行に協力。
ブラムス、アリューゼ、メルティーナ、レザードというなんとも奇怪なパーティでアーリィ戦。
しかしアーリィは弱かった。というか声…シルメリアのと違う。
ヴァルキリーの体をお持ち帰り。
166.jpg
そしてこの顔である。やべぇ、うざい(笑
嫌いなキャラNO1、好きなキャラNO1にもうなずける。
ホムンクルスから魂取り出して合体。
レナス復活。しかし様子がおかしい。
突然どこかに行ってしまいました。

レナスが行った先は焼け野原となったヴァルハラ。
オーディンはロキからフレイを守って死に、そのフレイにロキの居場所を聞くレナス。
フレイはオーディンの死を悲しむことはできますが、エインフェリアの死を悲しむことはできませんでした。


で、ラスダン。
ブラッド・ヴェインだか何だかってドラゴンが強すぎて積みかけましたがどうにか突破。
オートアイテムでバニッシュとユニオンプラムのみ100%にして、あとはガッツゲー。
最初に行ったときにメルが即死したので、LVを2上げてブレス攻撃に持ちこたえられるほどに強化。
大魔法さえ来なければ安定です。大魔法がきたらあとは運。
主は攻撃方法はセレスティアルスター。

次。フェンリル。
フリーズチェック+マイティチェック全員につけとけば安定。

その次の雑魚。
蘇生技持ってる奴と死ぬと憑依してHP回復させる奴の組み合わせで、後者が弱く前者が強いためセレスティアルが使えず積み。
メルにマイトレインフォースを覚えさせて突破。

ロキ。ぶっちゃけスキルとか装備とか適当のまま挑んでしまいました。
ロキが守るのは自分自身。レナスが守るのは自分とエインフェリア。
その差でロキのほうが有利で、ロキは力を使って世界を破壊しました。
レナスは自分を守るのが精一杯。世界は破壊され、仲間も消えてしまいました。
しかしホムンクルスの体のレナスは、いわばハーフエルフと同じ、成長する神。
人間の魂がホムンクルスに入れば神になれる、レザードのそんな言葉が回想シーンとして語られた後、創造の力を伴ったレナスが世界を再生させ、エインフェリアも再生させる。もちろん死んだルシオも。
神剣グランスリヴァイヴァーとかいうなんか凄い剣を手にしたヴァルキリーを筆頭にロキに挑む。
……弱っ!ロキ弱っ!
オートアイテムどころかメルにフェアリー・リングなしで勝ってしまいました。
セレスティアル・スターよりニーベルン・ヴァレスティの方が圧倒的に強いくらいレナスが強化されていたのでニーベルンでごり押し。

アニメーション挿入。絵柄がえらい古臭い(笑
最後までロキの心が理解できなかったと言うレナスの前に現れたのはルシオ。
ルシオとレナスのハッピーエンドです。
「幸せに、なれますように」
という台詞で締め。


とりあえず。
レザード味方だったんだ/(^o^)\
VP2の印象が強かったのでてっきり敵かと。
や、でもレナスが大好きなんだからレナスに味方してくれても不思議じゃないか。
最後の最後、創造の力を手に入れられたのはレザードのお陰なんですからレザードが世界救ったも同然かも。
やー、レザードGJ。
Aエンドに入った時はルシオ死ぬしヴァルハラめちゃくちゃだしオーディン様死んじゃうしこれで本当にいい結末になるのかよ?と思ってましたが綺麗にまとまった。でもオーディン様はどうなったんだろう…
人の死後の話のため全体的に暗ーいものが多かったんですが、最後のハッピーエンドへの過程が見事でびっくりです。
Aエンドの伏線にはルシオ沢山出てきましたが、実際ルシオ復活した後殆ど出てこなかったのがルシオファンとしては惜しいです(苦笑

Edit 20:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

VP Chapter6~7

本当はAエンドの途中まで進んだんですが、最初のドラゴン倒すのに1時間以上掛かってるしクリアできるか微妙なのでとりあえず分岐前まで。

Chapter6
ディパン。ウォルザとガインダレスを倒しに行く。
奴らの居所はセーブポイント上のステンドグラスの中。
これは…迷うわけだ。兄貴から大体の場所聞いて漸く分かりました。
戦闘開始。ウォルザとダインガレスが現れました。
……ん?!
設定ミスかな?名前混ぜるなww
VP2と同じです。リフレクトソーサリーやってフルボッコ。敵さん成す術なし。
…2の時はオーディナリーシェイプだった気がしなくもない。
2絡みイベントはこの先特になし。


Chapter7
神界編。
ヴァルキリーのことが気になっているルシオ。
そんなルシオに声をかけたフレイアとロキ。親切に振舞う2人にヴァルキリーのことを尋ねる。
人間だったときの記憶が封印されていることを聞き、プラチナだと確信。
フレイに呼ばれているんだろう、とフレイアを追いやるロキ。
そして水鏡だかなんだかを使えばヴァルキリーと連絡が取れるとルシオに入れ知恵。
その程度で極刑になることはない、と言ってルシオを水鏡の元に案内する。
ルシオはヴァルキリーにイヤリングを片方送りました。
もう片方はどこかに隠してあり、それを探して欲しいと言う。
そんなもののために水鏡を使って連絡をよこしたのか、とヴァルキリーさんご立腹。
そんなものと言われてルシオもへこんでました。
でもヴァルキリーの喋り方がルシオに対してはかなり柔らかい気がします。
その隙に四宝の1つ、ドラゴンオーブを手にしたロキ。
ルシオをここにつれてきたのは、ドラゴンオーブ窃盗の罪を着せるため。
ドラゴンオーブの力を手にしたロキにルシオが敵うわけもなく、やられてしまいました。

フレイアって人懐っこくて優しいなぁとこれ見る限りでは思うんですが…
実際のところ人間(エインフェリア)のことはどうでもいい程度にしか思っていないらしい。
ロキなんか初登場でいきなりラスボスフラグ立ってるから笑える。
そしてルシオ。プラチナと逃げたときの計画性のなさといい、今回の浅はかさといい、もーちょい頭使えw
うじうじせずに行動しているのは大変好感触ですが。そういうタイプなのに優男系なのが珍しい。


今回のオーディン様のご要望
炎呪の珠の修復:適正値110:高レベルの魔術師:Avoid、UndeadInt、ResistMagic
高レベルの基準がどんなもんだかは分かりませんが、初期が高いのでロレンタを送ることにします。

今回加入したのは蘇芳のみ。
敵兵が家族を守ろうとしているのを見て、自ら負けました。
上官曰く、蘇芳は優しすぎた。
そんな彼は適正値初期でプラス。

炎呪の珠を修復するため精霊の森へ。
広い。広すぎる。そして迷った。
問題のボス達はセレスティアルスターで一撃。
にしてもエルフ、神様に対してはいい人たちなんですね。
ついでにロレンタ育成。
初期の技が優秀だからか普通に強いw
今回送ってしまいますが、この後裏ダンジョンでメルとどっち使おうかってレベル。
キャラ的にはメルの方が好きなんですが…


・メル「あんたらなんてマグロになってりゃいいのよ」
 この台詞になんか吹いた。
・セレスティアルスターが強すぎる。スキップできないからたるいけど。
 見た目はまんま、テイルズのジャッジメントです(笑
 羽いっぱいだからコレットあたりの。
・魔道士2人のほうが安定する。一人回復一人攻撃、ポイント足りなかったら臨機応変に。


さっさとAエンドが見たかったので、ここでAエンドルートに進みました。
…が、内容はまとめて書きます。クリアできるか微妙なところなのでもしかしたらBエンドに化けるかもですけど(笑
とりあえずレザード、顔ww



Edit 20:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

sin-rin(森林草葉)

Author:sin-rin(森林草葉)
ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4671
本家ブログ
http://sinrin02.blog106.fc2.com/
本家サイト
http://sinrin02.onmitsu.jp/
twitter
http://twitter.com/sinrin26

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。