RPG・アクション中心のゲームプレイ日記です。ネタバレ一切考慮無しにつき注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

WA5 総合感想

項目ごとにいろいろ感想。賛否共々ありますので注意。

・ストーリー
おバカで熱いその様はまるでヒーローアニメ。どちらかというと子供向け。
所々に穴が見受けられましたが、土台が割としっかりしていたので何じゃこりゃあって感じはなかったです。
各キャラの話が作りこまれていたため、敵キャラの話まで楽しめました。
複雑難解じゃないちょっと古風な感じだからこそ、キャラクターの感情が真っ直ぐ伝わってきました。
が、最後の最後で不完全燃焼。
あの熱さは何処へやら、何か…さっぱりしてました。アヴリルのことあっさり割り切らないで…
何より後日談が殆どない!
ナイトバーンのあの台詞の意味は?艦長どうなったの?というかパーティの皆どうしてるの?チャックとファリドゥーンどっちがルシル争奪戦に勝ったの?チャリンコマニアは妹迎えに行ったの??(待
後日談は最低限入れて欲しかったなぁ…ヴァンガードとして頑張るディーンが見たかった。
あとアヴリルの無限ループを断ち切るって話だったらもっと面白かったかも。理論考えるの大変そうだけど。
まとめると、ラスト以外は概ね満足。ラストだけさっぱり塩味。


・戦闘
何か飽きる。けど決してつまらない部類ではないです。ちょっと古めだしまぁこんなもんかなぁというか。
戦闘システムは現代のゲームのほうが上かも。
アクセラレイターのお陰でテンポは割と快適でした。FPシステムもよかった。
HEX単位での回復・攻撃って点は面白かったです。


・システム
ロードが遅い。それ以外は満足です。
テレポートオーブのロードの長さと戦闘後の画面の表示時間の長さはどうしても許せない。

ソル・ニゲルによるエンカウント切り替えなんかは凄く便利でした。
フィールドにちらほらあるパズルも楽しかったです。一気にではなくちょっとずつだからか全然飽きないし。
サブイベントの量も程々だし、偉く面倒くさいのはなかったし、過去キャラが登場しているなんて所も好感触です。
何よりダンジョンの仕掛けが大変面白い。
ブロック系は全然ワンパターンにならないし、碑文の仕掛けなんか説明が遠回しすぎて凄く頭を使います。でも決して無理難題って訳じゃない難易度なのがいい。ラスダンの以外(苦笑
ジャンプアクションがあまり多くなかったのも個人的には宜しかったです(笑/←ジャンプアクション苦手

そして吹き出しに絵文字が使われるのが斬新極まりない。


・BGM
これは…マジやばい。
この系統の音楽ですと、クロノクロス、LEVEL5作品、ゼルダなんかに匹敵するくらいいい。
荒野や渡り鳥といった雰囲気に合った曲から、カルティケヤ戦やボス戦みたいな厳つい曲、アヴリルやレベッカのシーンのピアノ曲など曲調が豊富な上、どれも非常に素敵な曲ばかりでした。
敵・味方の各キャラクターのテーマ(?)的な曲が特に良かったです。それぞれの雰囲気に合っている上いい曲揃い。
しかしアーズガルズの曲とか熱いイベントの曲とかが戦隊物な感じかもし出しすぎてて毎回吹きそうでしたw


・グラフィック
キャラクターのCGグラフィックが凄い好みです。可愛くて格好よくて綺麗。
4~6頭身くらいの作品の中では随一と言えるほど。
何より皆目の色が凄い綺麗なんだ…!グレッグが帽子上げたときにチラッと見える目の威力がパネェ。
ディーンやアヴリルや艦長が真っ直ぐにこっちを見たときの威力もパネェ。
WAは4もだけどアニメーション絵や公式絵よりもCGの方が素敵な気がします。
表情も豊富だし、モーションもよかったです。チャックのくねくね具合にこだわりが感じられる(笑
背景グラは使いまわしが多かったけど作りこみがよかったのであまり気になりませんでした。
そしてやるせない猫さんが可愛すぎるやばい。


・キャラ
なんかこう…おバカ系な話なのにキャラの性格が割と普通だったのが残念。
チャックとかもっとキモイ方向に走ってもよかったんじゃないかな?(ぇ
個性強いのって艦長とかカルティケヤくらいじゃ…あとチャリンコマニア(笑
全体的に熱くて真っ直ぐなのは非常によかったです。

・ディーン
熱血おバカな少年…で、始まったんですがなんか普通に頭よくね?
ヤキソバ騒動やナイトバーンへの憧れなど子供らしくて可愛い面と、アヴリルを守ろうと頑張ってたりチャックに喝を入れたりする格好いい面があって、そのギャップがよかったです。
そして何よりキリッな顔が多い(笑
一歩間違えれば多分滅茶苦茶格好いいであろうキャラ。

・レベッカ
レベッカだけは最後まで好きになれませんでした…これに関しては単に好みの問題だろうけど。
妬き過ぎ!そのくせうじうじしすぎ!こういう女女したきゃらはあまり好きじゃないです。
しかし恋敵のアヴリルを親友と呼び、心の底から仲良しだったのは微笑ましくてよかったです。

・アヴリル
たまに見せる天然さが宜しいw
しかしリリティアだからか、有無を言わさぬ迫力や言葉の重さを持っているところが素敵でした。
何より美人(

・グレッグ
クール、渋い、でも何か若い、そして優しくて格好いい。でもってイケメン(
結構スカしてる割りにむっつりだったりゴーレムに感動してたりってところが面白かったです。
やっぱクールキャラはどこかクールじゃない面があるほうが素敵。
そういや息子結構でかかったけど歳いくつなんだろう?

・キャロル
博識小動物。初登場シーンの「…いじめない?」がマジ小動物的に可愛いw
教授との父娘関係が大変微笑ましかったです。
普段弱気なのに教授に対してはずばずば言うサマが素敵でした(笑

・チャック
なよなよ2.5枚目ボーイ。最高に空気を読まないくしゃみが印象強い(笑
実力でゴーレムハンターになったんだから実はかなり凄いよな…?チャックって。
チャックはポーズがいちいち楽しいです。


・総合感想
王道って程王道ではないけど、RPGらしい作品でした。
凄く面白いって訳でもないけどなかなか面白かったです。世間で言うところの良作って奴でしょうか。
ボリュームも丁度よかったし、ソル・ニゲルやらパズルボックスやら割と簡単めなやりこみ要素が多いのもいい感じです(←作業的やりこみは好きじゃない
システム部分でも書きましたが、ダンジョンの仕掛けが非常に面白かったです。
戦闘は…もう一捻りほしいかな?
さほど斬新過ぎるシステムもないので、EoEとは正反対、ライトユーザーにオススメです。


WA4をやる…予定でしたが、明日出かける予定があるので帰りにDMC(売ってたら)買って来ます。
WA4やるのはDMCのDMDをクリアしてからになるかと思われ。
WA5のフルコンプ<<WA4<<<<<<クルースニク<越えられない壁<DMCの操作性
ちなみにクルースニクとダンテだけで比べるなら≒…かも。若干ダンテの方が上かな?

ここまでお付き合いくださった皆様、有難うございました。
スポンサーサイト

Edit 15:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

WA5 ラスダン~エンディング

ラスダン
・いよいよヴォルスング戦。そこでディーンが自分の作戦を皆に打ち明ける。
・エレベーターでヴォルスングのいる中枢へ。
 開いたエレベーターにはモノホイールが。
 アクセルを踏んで飛び出すディーン。
 警備ロボ(?)のレーザーを華麗に避け、ARMで反撃しながら蹴散らして行きます。
 ちょま、ダンテかってくらいアグレッシブww
 ディーンの運動神経の凄さをここで思い知りました。
 頭上すれすれでレーザーかわしたり、柱に垂直に登って落ちながら攻撃とか凄すぎる。
 物理的に無理w
・警備ロボを倒してヴォルスングと対決。
 …しかし玉座付近にいたヴォルスングが
 モノホイールの爆発と共にワープしていたのがどうも腑に落ちない。
 ヴォルスングの剣をかわしたり受け止めたり乗ったり。
 この辺のディーンの動きが猛烈に格好いい件。
 剣の上からヴォルスングにARMを突きつけました。
 ディーンの体重片手で支えてるヴォルスングも何気に凄い。
 ディーンを振り落としたところでアヴリルたちも参上。ヴォルスング戦。
・程ほどの強さ?特に苦戦はせずに撃破。
・ダークネスティアの発射準備が整ったらしい。
 ヨトゥンヘイムに乗り込みロクソクルスから離れるヴォル様(ヴォルデモートじゃないよ

・ディーンたちも脱出。
 この情景は今までのループにはなかったものらしく、
 そんな様なことをアヴリルが呟きました。
 アヴリルならヨトゥンヘイムを止められるらしく、ヨトゥンヘイムに近づこうとするが、
 アヴリルの手を掴み、守るって決めたと言って離そうとしないディーン。
・そこに現れたアースガルズ。
 光る左胸にはディーンの宝物のネジが。
・しかしヨトゥンヘイムに破れてしまいました。
 仰向けに倒されて殴られまくるが、そこになくなった左手が飛んできました。
・形勢逆転。しかしヨトゥンヘイムも負けじと戦い、再びアースガルズが押されてきました。
・一方その頃艦長。
 発射準備のオペレーターの台詞がなんか懐かしいwSFによくあるパターン。
 ミサイル型カプセル(?)の滑走路の前に立ってる艦長。や、危ないって。
・発射。そしてカプセルに飛び乗る艦長。
 猛スピードで飛ぶカプセルの上に仁王立ち。微動だにしません。
 なんつーか…
 この艦長に物理法則は通用しないよな。
・カプセルの中身はアースガルズ用のARM。
 ガションガションと右手に装着。あー、何かさっきから変形ロボットアニメを連想させるw
 展開が凄い熱いし。
・ヨトゥンヘイムの武器は二丁拳銃。な、そんなロボット元いゴーレムは初めて見た…
・アースガルズの奮闘も空しく、ついに右肩を破壊されて倒れました。
 立ち去ろうとするヨトゥンヘイムに、アースガルズの渾身の一撃。
 胸の辺りを突き破りました。
・吹っ飛んできた馬鹿でかい破片を何事もないかのように受け止める艦長。
 ディーンたちをアースガルズの元に送り出した後、
 自らは周囲にいらっしゃる夥しい量の敵ゴーレムに向かって行きました。
 100は…いるんじゃないか?いくら艦長でもこれは相当不利なのでは…

・ヴォルスングの元に到着。
 しかしそこにいるのはヴォルスングを器とする、
 過去に壁を壊そうと挑んでいって死んだもの達の怨念でした。
 回想でヴォルスングに取り付いた黒い奴。
 戦闘。
……雑魚っ!!!
 え、フィールドのソルニゲルとかの方が普通に強くね?
 寧ろさっき戦ったヴォルスングのほうが強い。
 親父の2週目データのこいつは成す術無いくらい強かったのに。
 物足りない。
・ディーンももしかしたらヴォルスングのようになっていたかもと告げる。
 ヴォルスングという明確な壁があったからこそ、道に迷わずに済んだとも。
 そしてこの思念達になくてディーンにあるものは、「仲間」と「諦めないこと」
 だそうです。
・アンビヴァレントな想いにいちいち吹くw何故英語にしたし。

・ベルーニ代表ジョニーアップルシードのアヴリルが、ディオや市民の皆さんの前で
 ジョニーアップルシードの権限は全てディーンに渡し、ディーンには人間代表として
 皆を引っ張っていって欲しいと言いました。
・ディーンからご挨拶。先導者(ヴァンガード)として尽力を尽くすとのこと。
・ハッピーエンドと思えば、例の思念がTFシステムと同化し、
 ファルガイアを核から破壊しようとし始めました。
・次元の乱気流が発生しているから決して近づくなと言い、
 アヴリルが一人でTFシステムに向かいます。
・勿論止めるディーンですが、また必ずディーンと会うと絶対の約束をして、
 アヴリルは行ってしまいました。 
 止めるのはアヴリルが望まないからとディーンを止めるレベッカ。
・TFシステムは無事停止。
 ヴォルスングがディーンを襲おうとした思念を打ち倒し、
 リリティアを助けに行けと促しました。

・アヴリル参上。しかしどこか様子がおかしい。
 ディーンにとにかくこの手紙を読めと、手紙を渡しました。
・ここにいるアヴリルは、12000年前のリリティア。記憶を失っているため、
 最初にディーンと会ったアヴリルとほぼ同じ状態らしいです。
 ディーンと旅したアヴリルは、次元の乱気流に巻き込まれて12000年前に飛ばされました。
 そこで12000年後にベルーニと人間が調和を図れるようにミーディアム等を作った後、
 コールドスリープについて12000年後に再びディーンと共に旅をして、
 12000年前に飛ばされて…ということを延々と繰り返しているそうです。
・その手紙を読んだディーン。
 昔だったら色々思うところもあったと思いますが、強くなったディーンはそれを受け入れ、
 ディオのカメラの前でこのアヴリルの手を取りました。

・1年後。
 レベッカの日記で旅のことは大体覚えたアヴリル。
 しかし普通に漢字が入るようになった台詞は、また全てひらがなに戻りました。
・もし何も知らない頃に会えたら、ヴォルスングとも仲良くなれたんじゃないかと話します。
 そのヴォルスングは今現在自分を磨きなおすために旅をしているらしい。
・ちなみにこのアヴリルの無限ループを断ち切ったら
 ミーディアムが作られない等のことが起き、
 歴史が改変されてタイム・パラドックスが起きてアヴリル自体が消滅してしまうそうです。
・しかしアヴリルは楽しかった時間を何度も繰り返すことが出来るから、
 決して不幸ではないと思うと、ここにいるアヴリルは言いました。

・スタッフロール。
 子供時代の姿のディーン、レベッカ、ヴォル、アヴリルの影が延々と走ってます。
 1回アヴリルが立ち止まって光が現れたあたりで影を本物にするくらいの演出が欲しかった…
 正直大分単調。

それでは別途で総合感想。

Edit 13:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

WA5 サブイベント~ロクソ・クルス

サブイベント
・親子喧嘩の仲介してたら魔女っ子出現。
 魔女っ子のオーブは中古らしい。
・リンゴの木のボス1番弱いw
・全部倒したのでクルースニクに報告。
 アーズガルズが1番だって認めてくれと言うディーンだが、
 どうしても認めたくないらしく、唸り声を上げ涙目な肉兄(爆笑
 ちょま、可愛すぎるwww
 そこでディーンが提案。ゴーレムと自転車が世界最強ということにしました。
 ゴーレムと同等というのは不快だが、仕方なく認めた肉兄。
 その割にはなんだか晴れ晴れとしてました。最高に大人気ないぞ兄さんw
 お前は俺であり、俺はお前なのだ。と言ってオメガトリガーくれました。
 グレッグのだから大変役に立ってます。有難うチャリンコマニア。
 しかし5のクルースニクはマジで変な人だwwどうしてこうなった。
 …にしてもただの自転車でアースガルズと渡り合うって凄いな。
 パラディエンヌが言うには凄いARMの使い手らしいし。
 4で失敗作扱いだったからあえてそういう設定にしたのかな?
・…と、チャリンコマニアについて語ったら次に何を書こうとしたか完全に吹っ飛んだ(待
 4のプレイ日記書いたらクルースニク日記になりそうな気が今からする件w

えーと…塔O
・ヴォルスングのクローンがお出迎え。
 現実世界のクローンと同じ意味合いだったらいろいろ凄いぞw
・ヴォルスングは人間だけでなく、ベルーニも滅殺するおつもりのようです。
・クローンは陽動。現在色々な町にゴーレムを送り込んで、騒ぎを起こしているようです。
・とりあえずライラベルへ行くディーン一向。
・ハニースデイではナイトバーンが奮闘中。
 ディオが肩貸してつれてきてくれました。ディオいい奴だ!!
 どうやらナイトバーンの体はもうやばいらしく、長くは持たないようです。
 ベルセフォネも援護。
・ライラベルのゴーレムはファリドゥーンが食い止めてくれました。
 …あれ、教授…

ロクソクルス
・この着メロは…なんかの曲なのか?
・着メロはキャロルのリュックから鳴っている模様。
 教授が仕込んだホログラム通信機でした。流石、過保護だ。
・Ud成分だかなんだかの悪影響が
 ベルーニに対しても出ないようにする方法を発見したらしい。
 が、それには人間とベルーニの協力が不可欠。
 ディーンたちがその橋渡しになると期待している教授でした。
・しかしお義父さんと呼べ発言吹いたww
 キャロルのお兄さんなんだから寧ろお父さんでいい気がする。
 …そういやディーンの両親って不在?写真はOPで見た気がしますが。
 ナイトバーン似の茶髪のおじさんだったっけなぁ。
・時計の炎の仕掛けがガチで分からなかった…
 流石ラスダン、仕掛けのレベルが高い。
 

Edit 20:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

WA5 改造実験塔全制覇&サブイベント

ちょっとLVを上げて再びカルティケヤ。
1戦闘で誰かしら上がるあたりやっぱりLVが低かったらしいw
グレッグがHP満タン状態でも乱数次第で死ぬということがなくなったため、快適に倒せました。
・止めを刺さないグレッグ。確かにこれは最高の屈辱だw
・いいことを思いついたカルティケヤ。
 自らを撃ち、グレッグが敵討ちを出来ないようにしました。
・動じないグレッグ。寧ろ殺す価値もないと言い放ちます。かっけぇ。
・カルティケヤの腹すげぇwこの状況でよく喋れたな…

教授&キャロル編
・キャロルは自分が教授の足手まといになってしまっていることを
 心苦しく思っていたようです。
・キャロルに歩調をあわせているが為、教授は研究に没頭できていないと気づいていた。
・教授発見。独り立ちするために、ディーンとお付き合いすると言うキャロル。
 皆さんも吃驚。
・キャロルは渡さんと言って教授戦。
・教授はキャロルを溺愛しすぎ(笑
 この時点で既に父は許さんとか言ってるし。
・ディーンにサシで勝負しろというが、キャロルが相手をしたいと言い
 キャロルVS教授。
・ここで加入以来のキャロル使用(ぇ
 通常攻撃の範囲パネェw
・ディーンとのお付き合いは独り立ちのための嘘だと告げるキャロル。
・ベルーニと人間の壁がなくなったらまた会おうというキャロル、号泣する教授(笑
・最後に教授が父と呼んでくれとお願い。
 マジで親娘だな、この2人。

ベルセフォネ&レベッカ編
・レベッカとアヴリルはライバル兼親友。
・最近アヴリルの台詞に普通に漢字がある
・レベッカのポエムノート改め日記帳。
 レベッカ→ディーンのイベントの時に出るあれか。超英語の。
・ポエムノートにアヴリルの考えた詩が刻まれることになりました。
・ベルセフォネ。ロックオンだかなんだかで即死するからやばいなぁと思ったら、
 サシの時は使ってきませんでした。
 カルティケヤが1番強かった件w
・というわけで愛の元にレベッカVSベルセフォネ。
 ナイトバーンの生存を信じるのを諦めたベルセフォネに鉄槌。
・負けたと言って道を空けてくれました。

ファリドゥーン&チャック編
・壁を壊したらゴーレムハンターのトップとして立て直せと促す仲間達。
 そんな事言われたら…やる気になっちゃうだろう。
 とかいう台詞が好きです。
 チャックが随分逞しくなった。
・ファリドゥーンは軍人だからヴォルスングに仕えてると言うが、
 大分迷っているご様子。
・過去にファリドゥーンを見てルシルを諦めたが、
 今のファリドゥーンには絶対に負けないというチャック。
・…4番目だからでしょうか…滅茶苦茶弱っ!
 というかナイトバーン並に戦い方が姑息w

・結局カルティケヤ以外全員生存か…平和で宜しい。
・というか恋愛絡みの因縁多っ!
 レベッカ→ディーン←アヴリル
 ベルセフォネ→ナイトバーン
 ファリドゥーン→ルシル←チャック
 …なんかもう普通にベルーニと人間仲良しじゃないですかwにしても一方通行多し。
・エネルギーの供給が途絶えステルス解除。ラスダンが現れました。

サブイベント
・ゴーレムより自転車の方が優秀だと言い張るチャリンコマニアw
 関係ないけど今日父の4のデータで、チャリンコマニアの服のクルースニクを生で拝めました。
・というわけで勝負。
 チャリンコマニアが過去に自転車と共に倒したという4匹の魔物を狩りに出発。
・アースガルズがバカだwww
 プロテクト→移動→デスペルとか何がしたいw
 というわけで余計なものは全て抜き、
 ギガ何とか4つと任意HEXに攻撃できる奴を1つだけにしました。
・最後の一つがわからず、攻略サイト拝見。
 まずオーブ強化してないので、魔女っ子探してます。
 ぜ、全然出てこない…
・桃缶のあんちゃんがなんか可愛いw
・ゴウノンの皆さんはグレッグの味方。
 グレッグ愛されてるなぁ…

Edit 22:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

WA5 サブイベント~改造実験塔sect:F

サブイベント
・マジでハニースデイのリボンタイの子はジュードでした。
 ミラパルスに連れて行ってやりたいw
・インフェルノっていう場所に到着。
 雑魚で即死。
 …裏ダンジョン?ここ。諦めて最初の宝箱とって帰りました。
・ダイアナ様は丁度療養の為にロクソ・クルスに行っていたので、
 ダークネスティアの犠牲になってしまったらしい…
・昔々、ダイアナ様はベルーニと人間のハーフであるヴォルスングを
 地下道から逃がしてやったことがあるらしい。
・トゥエールピットのパン屋のにーちゃんが素敵。
・赤いバンダナの人が大変おモテになっている件について。
 この人は…WAFの主人公だよな?そんなにいい人なのか…
 (ちなみにWAFのことを今までずっとWA1だと思ってました。
 過去の記事もWA1で書いてたと思いますが、正しくはFです)
・確かWAFのパッケージにいたなと金髪のお姉さんの手紙を渡しておきました。
・最近ディオの番組がやってないらしい。
 そういやディオ見かけないなぁ…無事なんだろうか
・キャロルとクルースニク兄妹は同じ村の出身だそうです。
 同じくそこが故郷のおじさんが、
 キャロルや兄妹が無事に逃げられたのかどうか心配してました。

塔F
・オーブとホイールとゴーレムを駆使してふらふらしてたら見つけたので行ってみた。
・グレッグ編のようです。テッドが大きくなったら
 ディーンのようになっていたんだろうかと思うと少しは救われるとか。
・ソル・ニゲル強っ!でかっ!
カルティケヤ強っ!!
 1回戦目のジリ貧戦闘で勝ったと思えばサシかよ!無理だよ!
・背後で見ていた父曰く、こっちのレベルが低いんじゃないかとのこと。
 確かに打撃2~3発で沈むしロックオンだとグレッグ以外ガードしてても死ぬし…
 何より敵のHPゲージの減りが異常に少ない。ソル・ニゲルの時もだったけど。
 ちなみに現在LV46
・しかもMPもジリ貧。自動回復+レイポイント回復でも間に合わず、
 回復はクリティカルヒールがメイン。
 お陰でライトニングファングなんてやってる余裕無いっス…
・第2戦はHP半分削ったくらいで負けます。
 2連攻撃時にロックオン・デス来たらどうしようもなく即死。
 それ以外の時もHP満タンでガードしてないとほぼ生き残れません。
・素直にLV上げてきます。

Edit 22:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

sin-rin(森林草葉)

Author:sin-rin(森林草葉)
ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4671
本家ブログ
http://sinrin02.blog106.fc2.com/
本家サイト
http://sinrin02.onmitsu.jp/
twitter
http://twitter.com/sinrin26

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。