RPG・アクション中心のゲームプレイ日記です。ネタバレ一切考慮無しにつき注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

EoE CHAPTER13

クリスマス。テレサから子供達にプレゼントを配るサンタの役をやって欲しいとの依頼が。
乗り気じゃないヴァシュロンに、やろうと言うちんべるちゃん。
リ「反対なの?」
ヴァ「どうしてもやるのか?」
リ「うん」
顔が近いww
結果的にエンターテイナーの神髄を見せてやろうとヴァシュロンも張り切りました。
あまり張り切るんじゃねーぞと言いつつも何かそこそこ乗り気なゼファー君。

eoe_zefa-8.jpg
で、何だこの衣装www
背中のチャック自重しろww若干声がくぐもるあたり細かいです。
ミニスカサンタのちんべるちゃん+ちっこいトナカイとでっかいトナカイ。
ちんべるちゃんがめっさ可愛い件。やっぱ元がいいから何着ても似合う。
とにかくスクエアガーデンで待ってる子供達にプレゼントを配りに出発です。
…プレゼントはグレネード扱い。子供たちのHPが無くなるまでプレゼントを投げつければOK。
配り方が何か違うw

そして今回、台詞も面白いです。
リ「ちょっともう!やっぱりこれ、スカート短すぎるよ!」
ゼ「俺 大ジャンプ希望~」
リ「なんですって!」
ゼ「いえ!なんでもありません!」
ヴァシュロンではなくあえてゼファーなのがミソ。

ヴァシュロン「あーあ、ワラワラとガキンチョが現れたぜ」
ゼファー「手当たり次第にプレゼントを投げつければいいんだろ?」
ヴァシュロン「お前!殺すなよ!?」
ゼファー「角が当たったらヤバくね?まぁいいか」
よくねぇよw手渡ししろw

ヴァシュロン「後何人いるんだ?花咲か爺さんになった気分だぜ」
リーンベル「何それ?」
ゼファー「血の花を咲かす…ってことじゃね?」
リーンベル「ちょっと!ゼファー!」
ゼファー「実はさっさと終わらせようとしてるでしょ?」
流石ゼファーw

子供たちはサンタを見つけると寄ってくるんですが、トナカイが近づくと逃げますw
至近距離じゃないとチャージ速度が悪いのでちんべるちゃんに任せようとしたところ、沢山の子供に囲まれてスタン状態に。ちょ、子供つえー!
可愛いサンタにねだってるのに変なトナカイにプレゼント貰ったガキンチョショックだろうなぁ…
そして驚くべきはゼファー。
ヴァシュロン、リーンベル、ペーター以外には懐かず、その他の人曰く笑わないしとっつき難いと有名ですが、ここのイベントでは明るい声で「好きなだけ持ってけ~!」とか言いながらプレゼント配ってます。
…シリアスシーン以外だと厨二設定がどこかへ飛んでってる。
とりあえず面子が面子なので、配り方も台詞も何処となくガラが悪いw

終了。リーンベルにメリークリスマスと言うヴァシュロン。
&ハッピーバースデーと言うゼファー。
覚えててくれたことに感激するちんべるちゃん。
ゼ「俺とリーンベルが初めて…会った日だし…?」
また声が裏返ってます。可愛いw
ああ、それで電話受けたあたりからちょいキョドってたのか…?
テレサ様からカーディナル関係者のみで開かれる礼拝に私の友人として参加しないかというお誘いが。
ロエンに会えるかもと分かり、一人大聖堂へ向かうリーンベル。
2年前のクリスマスと同じように、すれ違いざまに「メリークリスマス」と一言。
リーンベルだと気づき、実験が失敗だったことに気づいたロエン。
いつもの場所に戻ると、計ったかのようにサリヴァンが消えていました。

その日の夜。アジトの屋上で物思いにふけるリーンベル。
ゼ「どうした?また風邪ひくよ?」
ここのボイスが凄い可愛いんですけど!
戦闘中の「地味な努力が結実したね」の時に近いニュアンスがある。

次のチャプターに続く。
リーンベルは先生に会いに行こうと決意しました。
一方その頃先生は。
サリヴァンと共に研究所を離れる必要性が出てきたんですが、約束を守るために残ることにしました。
…二人とも服がどことなく和風。出身が同じとかそういうあれなんでしょうか?

一人で出て行ったリーンベルを追った2人。レイニーブリッジで追いつきました。
いつものおどけた口調でリーンベルを手伝うという内容を伝えます。息ぴったり。
決意が揺らいでしまいそうと涙声のリーンベルですが、結局一緒に行くことに。
このときリーンベルの肩を叩いているゼファーを見て気づいたんですが…ゼファーちっさいな!
リーンベルがヒールとはいえ5cmは差あるんじゃないか…?


最後に。クリスマスの時のことを話すエレベーター付近の子供たちの証言。
「小さいトナカイはずーっとサンタさんを見てたよ!じろじろ見てた!プレゼントは適当に配ってた!はぁはぁしてた!多分!」
「サンタのおねーちゃんに飛びついたら小さいほうのトナカイにひっぱたかれたんだ!誰からも見えない巧みな角度で!」
本当にゼファーってリーンベル大好きなんだなぁ…未だに理由不明なので何でなのか凄い気になります。
スポンサーサイト

Edit 20:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

sin-rin(森林草葉)

Author:sin-rin(森林草葉)
ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4671
本家ブログ
http://sinrin02.blog106.fc2.com/
本家サイト
http://sinrin02.onmitsu.jp/
twitter
http://twitter.com/sinrin26

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。