RPG・アクション中心のゲームプレイ日記です。ネタバレ一切考慮無しにつき注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

IUD 水上神殿~ED

IUDクリアしました!
ゲームをクリアするときに限って、母が何かしら五月蝿いことやってるのはきっと気のせいじゃないと思う(苦笑
今回はガトーショコラ作ってたらしくハンドミキサー音が響き渡ってましたw


水上神殿
…の前に今までいけなかった最初の方の場所に戻りました。クエスト多いww
ブルガスの万屋で一部キャラの最強装備が売ってたので買ってきました。
ミルシェの本のHP1%回復が凄まじく役に立ちました。
その後、オークに2回負けたので、湿原の敵が無限に湧くとこにて放置プレイ。
ここまでオートレベル上げが楽なゲームは早々無いだろうな…
1時間ほどでなんと10LVUP。カペル君が今68だったかな…?
バルバガンが最近役に立たないので、エドアルドと交代しました。
色々便利だからとコマチは連れてたんですが、結局コマチの特性の出番は無く(笑
ここは戦闘のみなので、ひたすら戦いやすいパーティの方がよさげです。

入り口には最後の封印騎士。
元はヴォルスング…もとい幼名シグムントに仕えていたそうで、カペルのせいでカサンドラが滅びたため、カペルのことを呪われし子と呼びました。
カペルを川を渡った先に捨ててきたのは他ならぬこの方で、カペルが包まれていた布に男子たるもの優しさと強さを。名をカペル(うろ覚え)という縫いつけがあるのに気づいたそうです。
カサンドラ王子に最初で最後の奉仕をし、闇公子の力で結界(?)の張られた扉を打ち破って命を落としました。

レベル上げのお陰でオークも難なく倒すことが出来、さくっと闇公子のところへ。
拾える装備がひたすらアーヤ向けなのが…アーヤ入れてねーよww
観客がいないのはつまらないからと、カペルたちの登場を歓迎してくれました。
公子の周りには結界が張られており、カペルが突進しましたが弾かれてしまいました。
結界の中は神の領域だから入れないそうです(笑
玄武なるカメさんを観客として召喚。
カペルたちがカメさんと戦っている間に儀式を進めますが、儀式は失敗に終りました。
そんな闇公子、レオニード馬乗りになりに殴りつけるカペル。
愛する神の元に行きたいがために沢山の人を殺したお前に愛を語る資格なんて無い!と。カペルが言うと説得力あるなぁ…。
しかし神は私を愛しているのだから私を見捨てるはずが無いとか何とか笑っていると、空から神様が降ってきました。
私は神になる→神は私を愛している→私は神を愛している→神は私のものだ!
…ってな感じで、微妙に最初と言ってることがずれている気がしますがスルーしておこう。
半透明の神様にしがみついてお空に消えました。レオニードなんかきめぇwww

とりあえず鎖を斬ろうとしますが、この鎖は一番最初に月から地上へと打ち込まれた鎖なので、月から斬らねば壊せないそうです。
諦めたくないカペルは弾かれても弾かれても、剣を叩き込みます。
そんなカペルにアーヤがやめてと声をかけますが、聞く耳を持たず。
突如鎖に大剣が叩き込まれました。その剣を握っていたのはエド。
エ「チッ、カペルに駄目なら俺でも駄目か。たまにはやってみたかったがな。
  頭は冷えたか?」
エドも成長したなぁ、格好いい!
結局ハイネイル3人のお力で鎖を強化し、全員で鎖の上を歩いて月まで行きました。
徒歩で宇宙新出とか新しいwwというか鎖の長さからして歩いた距離相当だぞこれww


月の神殿
このダンジョンがあまりにも美しすぎて鳥肌止まりませんでした。
SO4のラスダンと雰囲気似てるし、多分同じ人がデザインしたんだと思いますが…
この中歩き回れるのか楽しみだ、と思っていたら、3フロアくらいでもう神様に突き当たりましたw

神様の姿が大分神様っぽいけど…www
うん、素敵なデザインだと思う。世の中イケメンばかりじゃないよな。
どうでもいいけどアングル的に神様のパンチラ率が高いww
月印無しにここまで来た褒美にと、神様が自分が持っていた剣をカペルに差し上げようとします。
突然見えた映像。ファイーナの信じてるという言葉と、シグムント大切なものを見つけたら、命を賭けてもそれを貫き通せという言葉。
その言葉を聞いた後、丁重に剣を受け取ることを辞退しました。
冒頭のカペルからは全く想像がつかないくらいに敬語が上手くなって…シグムントのふり時代にユージンさんにでも教わったんでしょうか?
何より敵に向かって丁寧な態度を取るあたり凄く肝が据わってる…。
代わりに闇公子の成敗と鎖の破壊の許可をお願いしましたが、断られました。
この神様は全てを壊して新世界を作ろうとしているようです。ああ、よくある。
リバスネイルのような闇公子と戦闘。そこまで強くも無かった。

月印を授ける神様と敵対するということは、すなわち月印と敵対するということ。
月印によりできているようなこの大地では、それは全てを敵に回すことになると神様に忠告されました。
そこでお前には俺たちがいると声高に言うエドアルド。
続いてアーヤ、キリヤ、トウマなどなど、全員が全員カペルの味方であるということを口にしました。
ここのイベント格好いいな!
個人的にドミニカの姐御の台詞が好き。

神様と戦闘。
周りのくるくる壊してからはただの雑魚。
近づくとダメージを食らうような奴が度々登場しますが仲間は勿論突っ込んで行きます。
その際納刀して端っこに逃げるとちゃんとついてくるので、来ると思ったら納刀して逃げるのが得策かと思われます。
攻撃力はありましたが、特に強いとは感じませんでした。LV上げすぎた?

月印の無い世は荒れ果て、カペルは地獄への案内人になると予言する神様ですが、人間の力を信じていると言うカペル。神様は消えました。
周囲が揺れ始めました。早く脱出しないとやばそう。
しかし鎖の端はこっち側にあるので、全員こっちに残るつもりのようです。皆がいるから寂しくない、とミルシェ。
鎖が切れても月が落ちないと言う保証は無いから、地上に戻って皆に災害の危険を伝えようと提案するカペル。
地上からも切れるかもしれないから、とりあえず地上に戻ろうということになりました。
が、リーダーはしんがりだからと言って最後まで残っているカペル。空気を読んだユージンとエドは、しくじるなとだけ言い残して去ろうとします。
しかしその意味が理解できなかったアーヤに、カペルが全てを打ち明けました。
カペルはここに残って鎖を斬ると。
それを聞き、半自暴自棄なアーヤ。世界なんかどうでもいい!と言い放ち、カペルから平手打ちを食らいました。
ごめん、と言いながらアーヤを抱きしめるカペル。
その場に居合わせたエドが背を向けているあたり、本当空気読むなぁ…
話が終ったところで、怨むなら怨めと言ってアーヤを担いでこの場を後にするエドアルド。
エドアルド最近マジ格好いいな。

鎖を斬るカペル。皆はまだ鎖渡ってる最中w
崩壊前にとハイネイル3人がワープの術を唱えました。
…それ使ってカペルも一緒に連れ出せばよかったのに。
倒れるハイネイル3人。
ハイネイルは月印によって生きているので、月印がなくなってしまった今、こうなるのは当然だ、とのこと。
ヴィジョンが本当になったと少し嬉しそうに言うソレンスタム。
しかし死ぬわけではなく、永い眠りにつくだけだそうです。どれくらい長いものなのかは作中では語られませんでしたが、とりあえず100年とかではない…っぽい。2年以上なのは確か。
安心してお休み、とセラフィマに言うフリスが珍しく格好よかったですwセラフィマのアリガトウにもじーんときた。


その後


ブルガスの王になったエドアルド。
そうか、各国の王皆ハイネイルだから…
キリヤやヴィーカに大分遊ばれてますが、なんか楽しそう。
ここでのヴィーカの声がいつもより女っぽいのは気のせい?

宰相閣下になったユージンは、家にいると見合いの誘いが沢山きて落ち着けないからと、コマチの家でメシ食ってました。
ミルシェからの手紙は読んでいないが、元気にしているならそれでいいとユージン。
ユージンさんはミルシェが苦手w

カペル王子とシグムント王(ヴォルスング王?)が不在のカサンドラで銀とか盗んでる山賊を取り締まってるバルバガンご一行(バルバガン+双子)
本当、仲良しww
ここの山賊が凄いチンピラっぽくていいw
さらった女も返して貰おうと言うと、奥からミルシェが出てきました。
なんでも、山賊の仲間に捻挫した奴がいるって言ったらミルシェがついてきてしまって、3時のお茶とかメシ前のお祈りとか、山賊さんが改心し始めているらしい。中には故郷に帰って畑を耕そうかとか言ってる奴もいるとか。
ミルシェおねーさんパネェwww

揺り椅子に座るセラフィマ。その横でセラフィマにいろいろと話しかけるフリストフォール。
セラフィマが眠りについてから2年間が経ったそうです。
元から人形みたいな人だったから、こうしていると本物の人形に見える…ふつくしい…

アーヤが外をふらふらしていると、そこには笛吹きの少年が。
子ども達に囲まれて、負け犬のバラードを吹こうとするカペルでした。
アーヤがカペルに抱きついてエンド。


…カペルどうやって帰ってきたんだ?帰ってきたことは嬉しいけどちょいご都合主義過ぎる…
というか帰ってくること予想ついてたから正直意外性が無かったw
ファイーナさんの時くらいの意外性が欲しかったなぁ…もしくはTOAみたく帰ってくるフラグの立て方をもうちょい…
後日談のほんわか具合は凄くよかったです。若干ネガティブめな終り方だったので、その後皆楽しく生きてるって分かってよかった。
シグムントとかカペルとか、序盤は顔wwって思ってましたが、慣れたせいもあってか、最後の方は格好よく見えました。中身がイケメンならそれでよし。
全体としては色々と惜しい印象でした。良いところと悪いところが凄く極端。
でも決してつまらなくはなかったです。500円…では安いかな。


総合感想はもちろんセラゲ後(笑
でもその前に、ちょっと見所をまとめてみます。
・カペルのアホでKYなさま
・カペルの成長具合
・エドアルドの成長具合
・ミルシェおねーさんの凄さ
・熊様のもふもふ具合
・双子とバルバガンのほのぼのさ
・セラフィマのふつくしさ
・町のデザインの美しさ
・桜庭オーケストラ
カペルとアーヤの愛 カペルとエドアルドの友情(笑
だって鎖斬れなくてひたすら剣振るってたカペルの頭を冷やしたのはエドだし、カペルの味方宣言最初に切り出したのもエドだし、ラストでカペルの意見尊重してアーヤ連れ出してくれたのもエドだし、とにかく最後の方はアーヤよりもエドの見せ場の方が断トツで多かったww
とにかくエドが格好よくなってました。最初は嫌いだったけど、最後は五本の指に入るくらい好きなキャラになってましたw
スポンサーサイト

Edit 20:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

sin-rin(森林草葉)

Author:sin-rin(森林草葉)
ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4671
本家ブログ
http://sinrin02.blog106.fc2.com/
本家サイト
http://sinrin02.onmitsu.jp/
twitter
http://twitter.com/sinrin26

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。