RPG・アクション中心のゲームプレイ日記です。ネタバレ一切考慮無しにつき注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

EoE 総合感想

項目ごとにいろいろ感想。
賛否共々ありますので、閲覧の際はご注意ください。


・ストーリー
ネタ要素は今までやったゲームの中でも一、二を争う出来。
ギャグのセンスが現代風なのが好感触です。「ナニコレキタコレ!」とか「攻め好きですね、分かります」とか「だがしかし!」とか。かつてこんなワードを大っぴらに使うゲームがあっただろうかw
でも1番はヴァシュロンダンスかな(笑
しかしシリアス部分が適当すぎです。最後の最後で不確定要素を回収するのかと思えば、寧ろ不確定要素増えたし。
重要なワードである奇跡と聖刻ってのが結局なんだか分からなかったせいで、話の大筋が何だったのかすら不明。
何よりDQNだけど結構いい子なゼファーが何で大量殺人をしたのかが1番気になります。
ゼニスの騎士…だっけか。それについての説明も何一つなかったし、メインキャラの過去の出来事がフラグかと思えば別にフラグでもなんでもなかったっていう。


・戦闘
チュートリアルが適当だった点を除けば素晴らしい出来です。
操作は簡単なのにアクションゲーム並みのスタイリッシュさ。
打ち落としとか追撃とか、スクラッチダメージとかIAとかRAとかシステムが斬新というのもあってか、最後の最後まで飽きることなく楽しめました。極端に弱い敵意外は決して単調にならないし。VP同様部位システムが凄いよかったです。
ただせっかくのガンアクションなんだから銃の種類もうちょい欲しかったかも。
遠くからでも当たりやすく貫通機能付きのDDのライフルとか、威力は高いけど近距離じゃないと当たり難くて弾数の少ないSDのショットガンとか。


・システム
かなりどうでもいいけどメニュー画面のデザインが世界観にそぐわない。
あとエレベーターまでの道が地味に長いのと、最初の最初のエンカウント方法が分かりづらいのと、始めはヘキサの使い方が意味不明なの以外は概ねよさげ。要するにどの分野もチュートリアルがいい加減。
システムは習うんじゃなくて自分で発掘して覚えましょう。我流で色々やるのが好きな人に向いてるかも。私とか(笑
ステーションシステムとか、ダンジョンの構造とか、着替えシステムとかは凄いよかったです。
何よりカスタマイズ機能!これ凄い楽しかったです。頭使うけど。
バレル?何それ美味しいの?な人でもマークを見ればすぐに何処に繋ぐものなのか分かるっていうのも良心的。
分解はぶっちゃけ殆ど使いませんでしたが、合成屋のあんちゃんにはお世話になりました。
細かいところで言うと、売却・購入時に個数を10単位で回せたり、エナジーステーションからアジトに帰れたり、エレベーター乗ってるところスキップできたり、町の入り口が何箇所かあったりってのが凄く好感触です。
個人的にこういうどうでもよさげな部分を作りこむことこそ大事だと思います。


・BGM
戦闘BGMとダンジョンBGMが同じなのがなぁ…と思ってましたが、後半はIAでの攻撃がメインなのでそこはまぁいいや。
戦闘の通常時の曲のアグレッシブなアレンジがIAの曲ってのが斬新でした。違和感なく切り替えられているのがまた凄い。
オーケストラ調の方も桜庭調の方も、両方とも素敵でした。個人的にスタッフロールの後半の曲が大好き。


・画像
画質が悪いと噂に聞いてましたが、そこはあまり気になりませんでした。FF13に比べると悪いですが、WiiやPS2よりは断然上。
衣装の作りこみと背景の作りこみが半端なかったです。パトラッシーかわゆす。
強いて言うならヴァシュロンもうちょいイケメンでもよかったかなぁくらい。


・キャラ
主人公3人やばい、好きすぎる(笑
私的にはお偉いさん=悪いやつなイメージなんですが、カーディナルの皆さんがいい人で吃驚しました。
つか今作品は超悪役って感じの悪役いなかったんじゃないかな?サリヴァンが微妙な立ち位置ですが。
敵キャラもNPCもとにかくキャラが濃かったです。ペーターとゲルシーはその中でも特に上。
そして声優陣とモーションアクターがこれでもかって程の演技派揃いだった為、ネタ要素に力の入ったEoEの話の魅力が最大限まで引き出されてました。文字では伝わらないこの楽しさ、是非とも体感してみてください(笑

・ヴァシュロン
金と女と酒に目が無い26歳エロ親父。
ゼファーとリーンベルの保護者だからか凄く大人びて見えますが、面白いし面倒見いいし軽いけど良識あるし凄いいい人でした。たまにぶっ壊れるのがまた楽しいw
アメリカンレトロな感じの世界観にベストマッチ。何というか…B級の洋画に居そう。

・ゼファー
シリアスパートじゃ厨二ボーイ。しかしそれ以外の部分ではよく笑うしふざけるし、何よりDQNなところが可愛いです(笑
どうやら私はクレイジーなキャラが好きらしい。
可愛い声から裏返った声、ドスの利いた声など、とにかく声のトーンが豊富でした。
そして超イケメン。正面から見ると特に。

・リーンベル
可愛い。その一言に尽きる。
しかし可愛いだけじゃなく逞しいしSっ気あるし、守られているだけじゃなくて早く2人に追いつこうとしているあたりがよかったです。年の割りに幼い感じでしたが明るくて純粋で、黒髪時代も含めて可愛いです。

・カーディナルの皆さん
ペーターやばい、顔と服にそぐわず、センスいいし絵上手いし一般市民のことを真剣に考えている超いい人。
それゆえに死んでしまったのが凄い惜しいです。最後の奇跡で生き返ったりしてないかな?
ガリは変人だけど女神像作ったし教皇に忠誠尽くしてるし、決して悪い人じゃない。
バーバレラ様はいけ好かないし奇声上げるけど(笑)薬調達したり医療施設作ったりと何気にいい人。
ジャンポーレも変な人だし腹黒いけど爽やかでイケメンだから何か憎めない(笑
顔だけだったら絵本に出てくる王子様(byマシュー少年
でも1番いい人だったのはテレサさんでしょうか。
子供たちのためにクリスマスイベント開催したり、下層の人たちにテレサ汁を支給したり、ヴァシュロンやゼファーのこと気にかけてくれてたり、心のそこから美しいマダムでした。


・総合感想
ライトユーザー、非オタには向かない(笑
しかしディープなゲーマーは是非ともプレイすべき。一般向けではありませんが、客層をピンポイントで狙っているのでその手の人はこれでもかって程楽しめるかと思います。
トライエース(スタオ、VP、ラジアータ等)のセラゲのノリが好きなら買って損なし(笑
ただしチュートリアルが難解で難易度が高めなので、そこそこ腕に覚えがある人向き。戦略重視なので、少し頭が必要。後はタイミングと動体視力…かな?でも1番必要なのは理解力。
そういうスタイルにもかかわらず、アクションさながらにスタイリッシュで爽快な戦闘システムです。はまる。
楽しい楽しい銃のカスタマイズもパズルみたいなものなので、全体的にRPGにしては頭使うかも。
ちなみに行き詰ったら闘技場引きこもってLV上げればなんとかなると思われます。腕も上がるしLVも上がるし金も稼げる。
ネタ要素やキャラクターの良さ、システムの面白さは折り紙付き。これに関しては今までやったどのゲームより上かも。
ただしシリアス部分の本編は電波です。ネタを楽しむためのゲーム。
コスチュームチェンジがパーツごと単体な上割と現代風な服が多いので、ファッションセンスも鍛えられるかと思われます(笑
媒体がイケメンと美少女だから組み合わせ考えるのも結構楽しい。


では明日から裏ダンジョン篭ってきます。
ついでに(?)巷では行き詰っている人が結構いらっしゃるようなので、参考までに銃のカスタマイズやらチュートリアルには無い細かいシステムやら大まかな戦略やら、そういう方の手助けになるような記事を書けたらなーとか目論んでます。スーパープレイの出来ない人間だからこそ書けること。
その手のことでの質問や、特集して欲しいことなどあれば、今のうちにコメントください。分かる範囲でお答えします。ただし記事が書かれるのは今月中のいつかになるので、急ぎの方は別のところで。

ここまでお付き合いくださった皆様、有難うございました。

Edit 21:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://sinrin26.blog104.fc2.com/tb.php/111-22a82d6a
 

プロフィール

 

sin-rin(森林草葉)

Author:sin-rin(森林草葉)
ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4671
本家ブログ
http://sinrin02.blog106.fc2.com/
本家サイト
http://sinrin02.onmitsu.jp/
twitter
http://twitter.com/sinrin26

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。