RPG・アクション中心のゲームプレイ日記です。ネタバレ一切考慮無しにつき注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

WA5 ゴウノン~ハニースデイに行く途中

大分進んだので今回はやや薄めに。

列車
・列車のところでチャックに遭遇。
 グレッグをライラベルへ連行するという名目でチケットを貰ってきていただきました。
・列車の中で真実を告げる。
 大切な人を失う悲しみはよく分かるとかで、今回は見逃してくれるそうです。
・チャックのせいで周囲の人が不幸になっているらしく、
 ディーンたちからも離れていきます。
・そんなチャックに、
 次に会った時はチャックのせいで死んだりしないと言うつもりらしいディーン。
・グレッグはディーンに死んだ息子の面影を見出し、今後も一緒についてきてくれるそうです。
 漸く正式加入か、やったぜ!

ライラベル
・ライラベル!ライラベル!(←ライラベルのBGM超大好き
・町はドームで覆われてました。TOD2の改変現代みたいだ。
・ゴーレムハンターの宣伝。ブロマイド投げ。
 ナイトバーンってこんなキャラなの…?
 てっきりクールで渋いおじ様だとばかり思ってました…
・レベッカが見たかったというサーカスは廃止されたらしい。
・別のフィルガイアから来たとかいう金髪のお兄さん。
 この人も過去キャラ?その割には服が超モブ。
・その近くの病気のベルーニのお姉さんは1のヒロインに頭が似てる。
・ディーンはハンターになるために登録所へ。
 まずはテストに合格せねばならないそうで、ミッシーズミアの魔物退治へ。

ミッシーズミア
・人っ子一人いません。
 ここにはライラベルでの強制労働で死んだ親を持つ子ども達なんかが
 住んでいるらしいです。
・魔物を退治し終わり、レベッカがサーカス無かったしここで帰ろうかと言い出す。
・選別にレベッカが曲撃ちを見せてくれました。
・その曲撃ちを見て感激した子ども達が出てくる。
 凄いと褒められ、
 ここで帰るのは勿体無いと思いなおし今後もディーンについて行くことにしたようです。
・掃除大好きな少年、中でも井戸の掃除が大好きらしいw
・首の後ろからひらひらした黄色い布を出している少年。
 …ああ、アルノー思い出す…。

ライラベル
・ハンター見習いになるには更に何度もテストを受けねばならず、
 正式なハンターになるにはその後も手柄を立て続けなければいけないらしい。
 じゃチャックって結構凄いんじゃないか。
・しかしそうそうテストになりそうな依頼などなく、
 まだまだハンター見習いにすらなれないそうです。
・そんなディーンに女言葉の何かキモイおにーさんが依頼を持ちかける。
 内容はテレビに出てくれというもの。
 レベッカの曲撃ちも気に入ったらしく、アイドルになれるかもと期待させるおにーさん。
 見習いになるポイントを稼げておにーさんも得をして一石二鳥とか何とか。
・とりあえずテレビ局に出向きましたが、いきなり魔物登場。
 魔物を撃破して次のフロアに行くと、間違い探しやら迷路やらが待っていました。
 ナレーションムカつくw
 ちなみに間違い探しの最後のやつは分からなくて当てずっぽうでクリアしました。
・更に魔物登場。撃破したら別のフロアに飛ばされ、一旦カット。
 どうやらこういう番組だったらしい。
 …って、グレッグ出たらやばいんじゃ…
・魔物と人間が戦い、大体は人間が負けるらしい。
 今回は勝ったから視聴率が上がるかもしれないとのん気なことをほざいているおにーさん。
 なんとこの番組を企画したのはナイトバーンらしい。
・誤解を招く言い方をしないでくれ、とブロマイド投げて制すナイトバーン。
・人間に期待を持たせるため、魔物と戦わせているとの言い分。
 しかし実際は負ける人間の方が多いわけだし、何か嘘臭い。
・それはともかく、レベッカの曲撃ちを次で使いたいから
 リハーサル代わりにやってくれと言うおねーさん。この人は確か…ヴォルスングの部下の。
・曲撃ち披露。
 が、所詮サーカスのコピーでしかなく面白みが無いと言う局のお二人。
・もっともだと思い曲撃ちで番組に出ることを辞退するレベッカ。
 報酬はやるから欲しいもの何でも言ってみろというおねーさんですが、
 すぐには思いつかないと保留にするディーン。
・局の外に出るとミッシーズミアの子ども達が。
 どうやらパステルって子が倒れたらしい。
 曲撃ちを見たがっているので来てくれと頼まれました。

ミッシーズミア
・砂はみ症候群…?だかなんだかいう治療法不明の病らしい。
 解熱剤は気休め程度にしか効かないらしいが、
 無いよりましとさっきの報酬として頂くことにしました。
・解熱剤ならあるけど…と言葉を濁すおねーさん。
 それをさえぎって解熱剤を貰い、ミッシーズミアに戻るディーン。
・キャロル登場。
 この解熱剤はベルーニ用のものなので人間に使うとやばいらしい。
 この近くにいるベルーニのバスカーという人が人間用の薬の研究をしているから
 貰いに行こうとキャロルが提案。
・井戸の汚れが酷いから早く掃除したいけどパステルが心配だ
 あーどうしような少年w

幻燈機
・入り口のパスワードは、二丁拳銃の英雄。
 適当にでもディーンと入れてみればと提案するレベッカとキャロル。
 入れてみたらなんと正解。
 …てことはこれは…アレか。ばあちゃんが言ってt…(待
・キャロルは教授を探しているらしい。
 大丈夫、やつは元気です。
・シャンプアクションあるなんて聞いてねー!(←ジャンプアクション超苦手
・謎解きに関しては全部答えを知っていたので難なくクリアできました。
 (↑父は謎解きが苦手らしく、大体の謎解きは私がやっていた
 …も、物足りない…
・バスカーが使っていたという歴史が記録された装置を見る。
・キャロルの話と総合すると、
 12000年前に科学の環境汚染で星が滅びそうになったので、どうにかしようとした。
 人間は科学を捨てて星と共に生きる選択をしたが、
 その際に星の外に出て行った派閥もいる。
 その派閥が現在のベルーニ。
 ベルーニは現在その高度な科学力を掲げて人間を虐げているが、
 その影響もあってか星はあと数年で滅びるかもしれないというところに来ているとのこと。
 ベルーニの上層部はそのことに気づいているが、
 権威の象徴であるゴーレムの発掘をやめるわけにはいかないと
 その情報を隠蔽しているらしい。
・バスカーに遭遇。
 ああ、バスカーって人の名前じゃなくて派閥の名前なのか…。
・人間が来たからと最初は嫌な態度をとりますが、アヴリルを見た瞬間突然礼儀正しくなる。
 薬が欲しいといえばお安い御用とタダで提供してくれる有様。
 どうやらアヴリルのことを知っているようですが、
 今は薬を持って帰るのが先とそそくさと帰る。
・入り口のパスは著者不明の文献からとったらしい。
 著者はアヴリルなんだろうな…

ミッシーズミア
・無事にパステルは助かりました。
・かつてこんなことがあった時は、ベルーニのお兄さんが助けてくれたらしいです。
 その人に会ってみたいなぁ。
・教授を探してハニースデイに行くというキャロル。
 特に行く当ても無いので、ディーンたちも付いて行くことにしました。
 …薬届けたんだしバスカーに話し聞きに行ったほうが早いんじゃ…

ハニースデイへ
・ミミックとかボスはリセット必死。
 運が悪いと死ぬというより運がいいと勝てるってレベル。
 …そんなにレベル低いのか…?現在27。
 ここまでのジリ貧戦闘だと戦略が凄く大切です。
・ボスの虫型のほうマジでキメェーーーー!!!(←虫嫌い
 ゲーム上の虫はあまりまじまじ見なきゃ大丈夫なんですが、
 こいつはチラッと目に入っただけで鳥肌立ちそうなレベル。
 触覚マジやめて…
・コンティニューすること5回くらいで勝てました。
 水のHEXでメイルシュトロームの効果弱めないと即死できるレベル。
・ちなみに現在のメインパーティはディーン、レベッカ、グレッグです。
 ミーディアムはディーンが天、レベッカが海、グレッグが剣。
 瀕死時割り込みがかなーり役に立ってます。

Edit 20:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://sinrin26.blog104.fc2.com/tb.php/121-a622bd66
 

プロフィール

 

sin-rin(森林草葉)

Author:sin-rin(森林草葉)
ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4671
本家ブログ
http://sinrin02.blog106.fc2.com/
本家サイト
http://sinrin02.onmitsu.jp/
twitter
http://twitter.com/sinrin26

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。