RPG・アクション中心のゲームプレイ日記です。ネタバレ一切考慮無しにつき注意。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

VP2 ヴァルハラ宮殿~ED

VP2クリアしました!これからセラゲ潜ってきます。

世間ではVP1の評価があまりに高かったせいでこちらは低く見られがちですが、普通に面白かったです。
戦闘システムが大変面白い。
ストーリーに関しても最近多い電波というわけでもないし、別に言うほど悪くは無いと思いますが…。
ただ最後どうなったんだろう?ってのはあります。
ブラムス死んだし、オーディン死んだし、ルーファスが主神になったし、レナスとレザードが介入したから歴史結構変わってるだろうし。
創造神レナスが居た方の世界はどうなってしまったんでしょう?
…つかそっちの世界ではレザード以外人間が死に絶えたというのを今回初めて知りました(苦笑
ヴァルキリーの皆さんもどうなったのやら。
アリーシャは転生しましたが、他3人が気になる。ちっちゃいアリーシャ可愛い。

レザードの第1戦目は、ひたすら長期戦でした。
守備2倍の封印石を取るのを忘れてしまいですね…
20分以上は掛かったかな…?
2戦目。ローランド開放してドーピングアイテムをヴァルキリーにつぎ込み、パワーバングル2つと大鷲の心臓を装備させ、なんとATK1400!(ルーファスとか攻撃力重視にしてなかったとはいえ、400しかありませんでした。
他はルーファス、エルド、ファーラントで補助に徹し、おかげさまで数分で撃破。


ではここからはキャラ語り。

とりあえず…レザードマジキモい。(褒めてます
レナスへの態度と他への態度のギャップが…(笑
というかレナスを見る時の笑顔がマジキモす。塔に入ったあたりからもう顔だけで笑えるw
そして何よりボイスが凄い。「レナス・ヴァルキュリア」って囁く時の声ww
戦闘中も今まで以上に悪役ボイスでした。中の人凄い(笑
でも魔法の詠唱だけは格好いい不思議。
序盤の綺麗なレザードも悪くないですが、やっぱレザードはこうじゃないと。

ヴァルキリーはえらい美人。
シルメリア+レナス+アーリィ+シルメリアに顔がそっくりなアリーシャだからシルメリアの顔が色濃く出るかと思えば、どっちかというとアーリィ似でした。ただし体型はまるっきりアリーシャ(笑
声もアリーシャなので、淡々とした喋り方に違和感。
最後何も言わずに消えてしまいましたが、ルーファスになんか言って欲しかったなぁ…。
本当、ブラムスと合体しなくてよかったw

ブラムス。
結局シルメリアとの関係がよく分からなかった。
前の世代のシルメリアと何かあったんだとは思いますが…
アーリィ編も捨てがたいけど、その頃の話も見てみたい。
不死者だけどいい人。不死者といえばダレスどうなったんだろう。

ルーファス。
喋ると三枚目。いや、行動も三枚目じみてるとこあるし2.5枚目かな?(笑
最初から最後までお世話になりました。


面子はエルド、ルーファス、ローランド、ファーラントでした。むさい。
ユグドラシルでルーファスが外れる→代わりにエルドを入れる→ブルーゲイル+ボディパがあるからかなり楽に育てられる→暫く入れとくか→アリーシャと交代。
…で、気づけばそのまま一軍になってましたとさ。
そこにブラムス入れる予定だったんですが、一旦宝をあさりにミッドガルドに帰ったときに育成のためエルドにしといて、何だかんだで塔入ってからもエルド。

Edit 20:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://sinrin26.blog104.fc2.com/tb.php/83-b3c4c168
 

プロフィール

 

sin-rin(森林草葉)

Author:sin-rin(森林草葉)
ゲームメーター
http://gamemeter.net/u/4671
本家ブログ
http://sinrin02.blog106.fc2.com/
本家サイト
http://sinrin02.onmitsu.jp/
twitter
http://twitter.com/sinrin26

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

最新トラックバック

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

QRコード

 

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。